べにしじみこむ の蝶ブログ へようこそ

主に広島県で蝶の撮影をしています

100530 妖艶なる舞姫

kuroageha100530-1

 黒色アゲハの写真を今年はまだ撮っていなかった。
運良く、クロアゲハの産卵行動に遭遇し、撮影の機会を得た。(2010/5/30)

 彼女は この角度からみるのが一番美しいのではないかと 私は思っている。
逆光であれば なおさらである。

(すべての写真はクリックで拡大されます。拡大した方が雰囲気などがよく分かると思います。欠点も拡大されますけど。)
 




 林道を進んでいると、なにやら向こうに黒色アゲハがゆったりと飛んでいた。
遠目にみた瞬間はジャコウかな?と思ったのであるが、クロアゲハであった。
しかも幸運なことに、メスであった。
前翅の翅脈が黒く浮き出ていて艶めかしいのである。

kuroageha100530-2

 私は未だにクロアゲハとオナガアゲハの鑑別がいまいちなのであるが、たぶんクロアゲハ?
まあ、ある意味、どっちでもいいのである。
本質的な違いはない。
前翅と後翅の黒色の濃淡の違い、そして赤い半月状斑紋、これらをいかに撮るか。

kuroageha100530-3

 下写真。後翅表面にかろうじて青が発色している。
この控えめな青をいかに綺麗に出せるか?難しい。
この青を主題に撮影したいとの希望があるのであるが、いまだ実現していない。

kuroageha100530-4

 光の状態で全く違った表情を見せる。
逆光気味になると、後翅の半月状赤斑がさらに目立ち、陽光と供に、翅全体を赤っぽく染め出す。
黒い冷たいアゲハが、暖かい色合いに変身する。
 カラスアゲハやミヤマカラスアゲハに比べると、煌(きら)びやかさに欠ける。
が、艶(あで)やかで、艶(つや)っぽいと思うのであるが、どうでしょうか?
同じ漢字を思わず二つ並べてしまったのだ。

kuroageha100530-5

 真横からのショットも撮りたかったのであるが、ピンぼけ。
薄っぺらい翅なんであるが、猛禽類の翼を彷彿とさせるのである。

kuroageha100530-7

 下写真。
食草へ着地直前の母蝶。
着地といっても、翅を休めることはほとんど無いようだ。
せわしなく翅を動かし、むしろホバリングと言ってもいいかもしれない。

 逆光、木漏れ日、翅のブレ、この三点セットで黒色アゲハを撮ってみたいと前から思っていたのである。
シースルーができればさらによいと思っているのであるが、やっぱり無理かなあ。

kuroageha100530-8


 下の写真。光と木漏れ日とブレのおかげで、どこからどこまでが翅の本来の模様か、分からなくなっている。
今回の一番のお気に入りの写真である。ブレてピンぼけだけど。
彼女の艶やかさが表現できただろうか?
妖艶なる黒引き振袖姿。

kuroageha100530-9



 産卵行動中の母蝶
食草の周りを盛んに飛翔し、時々尾端を曲げて産卵行動をとる。

kuroageha100530-6


 クロアゲハの魅力を再認識したのであった。








  1. 2010/06/02(水) 17:05:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<100624 森の宝石を求めて その1 サファイア編 | ホーム | 100530 トラ トラ トラ 三頭のトラフシジミ>>

コメント

こんばんは

先日はコメントありがとうございました。
やはりいつも「どう撮るべきか・・・」ってことを意識していらっしゃるんですね。
私はまだまだ とにかくファインダーに収めたい・・・ってところで、いっぱいいっぱいです。
自分の目で相手の魅力を引き出せるようになれれば、嬉しいですね。
  1. 2010/06/08(火) 18:58:55 |
  2. URL |
  3. torimy #4a1thY..
  4. [ 編集]

torimyさん、こんにちは

torimyさん、コメント有難うございます。
クマンバチ面白かったです。
蝶達の魅力をどうにか画像に定着させようと奮闘している私です。なかなかうまくいかないですよね。
  1. 2010/06/09(水) 09:23:30 |
  2. URL |
  3. べにしじみこむ #-
  4. [ 編集]

飛んでいる蝶

飛んでいるクロアゲハを撮ることだけでも難しいのに、艶やかさまで求めるなんて、すごいや!!!
ただ、ただ、びっくりです。
私は産卵シーンが取れたら一番上に載せますよぅぅ。
  1. 2010/06/09(水) 23:25:56 |
  2. URL |
  3. mag #RaJW5m0Q
  4. [ 編集]

magさん、こんにちは

 magさん、コメント有難うございます。
産卵モードだったので、緩やかで、しかも食草の周りをしつこく飛翔してくれるので、一般の飛翔写真より簡単でした。それでもゴミ写真の方が多かったですけど。
一昔前の銀塩フィルム時代には、たぶん出来なかったことが、ここ最近のデジタルカメラになってトライ出来るようになったと思います。技術的にも、コストの面でも。機械がある程度勝手に撮ってくれるようになりました。
 機会があれば、しろちょうの求愛飛翔にトライしてみたいです。二頭だから、むちゃくちゃ難しそう。 
  1. 2010/06/10(木) 19:53:20 |
  2. URL |
  3. べにしじみこむ #-
  4. [ 編集]

クロアゲハ

こんにちは。 ただ写すだけではなくあらゆる趣向を考えたうえでの撮影はさすがです! 見習うべきと思いますが腕がねえ・・・観察力も欠けてます。 クロアゲハとオナガ、尾の長さでしか判断できないワタシです。産卵はよく見かけていますよ。 “妖艶な黒引き振袖姿”に感動!着付け教室で思い出しそう~
  1. 2010/06/14(月) 12:00:11 |
  2. URL |
  3. Jーママ #L6L1d2IA
  4. [ 編集]

こんばんは

マイブログへご訪問&コメント、ありがとうございました。
クロアゲハの色んな表情が素晴らしいですね。

テーマを持って撮影に当たることはよくありますが、ここまで拘りをもってトライしたことはないです。
今はただ出会った時の姿を写しとめることだけを考えてブラブラと歩いてます。
  1. 2010/06/14(月) 21:46:06 |
  2. URL |
  3. Toshi #POLd2uQw
  4. [ 編集]

Jーママさん、ようこそ。

Jーママさん、コメント有り難うございます。
蝶と花とのコンビネーションでいつも楽しませてもらっています。私も奇麗な花にとまった蝶を狙ってみたいと思う今日この頃です。まず花壇に行かないといけないですよね。 クロアゲハとオナガアゲハ、私もいまだに区別が難しいです。尾状突起がなければ区別できないかも?
  1. 2010/06/15(火) 21:34:06 |
  2. URL |
  3. べにしじみこむ #-
  4. [ 編集]

Toshi さん、ようこそ。

Toshi さん、コメント有り難うございます。
私はまだ今年は、クロヒカゲの撮影の機会に恵まれません。基本、日陰にいるようですが、時々木もれ日などで日光浴をしているシーンに出会います。スポットライトを浴びているような情景で撮りたいなあと思っています。
  1. 2010/06/15(火) 21:42:51 |
  2. URL |
  3. べにしじみこむ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://benisijimi.blog36.fc2.com/tb.php/97-87ba82be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

benisijimi(ベにしじみこむ)

Author:benisijimi(ベにしじみこむ)
こんにちは,
べにしじみこむ です。
ゆっくりしていって下さい。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (539)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード