べにしじみこむ の蝶ブログ へようこそ

主に広島県で蝶の撮影をしています

100530 トラ トラ トラ 三頭のトラフシジミ

torafu100530top

 ベニシジミに比べると、下唇鬚が小さい分、めりはりに欠ける顔貌である。
特に触角をぺたんとおろしている時など、その風貌と併せて、なにやら気が弱そうな気がするのである。
名前はトラなんであるが。

 で、本日はトラフシジミの青を求めてきたのであった。たぶんもうボロボロなんで縁毛幻光はあまり期待できないとしても、せめて翅表のブルーを拝みたいと思っていたのであった。今年は寅年だし。



 で、どこに行こうか。
まあ、どこにいっても、たぶんお目にかかれるのではないかと楽天的に考え、いったことのない林道を進んでみた。ナラガシワがないか、きょろきょろしながら。それも目的の一つなんであった。

 知らない林道を進むと、脇から黒色アゲハが飛びたった。路面の濡れたところで吸水していたようだ。
舞い戻ってくるまでそこで一休みしようと企んでいると、脇から小さな蝶が飛びたった。
あれ、まだいたんだ。
 近くにとまったところで、撮影。
トラフシジミだった。
 影に注目。
ほとんど太陽光をまっすぐに背中に浴びている。意識的に 影が最小になるように、すなわち輻射熱をあまり浴びずにすむように とまっているのか?
それとも偶然か?

100530-1

 
 もっと近づこうとすると、飛びたった。
今度は 先ほどより ながく飛んだ。といっても、20mくらいか。
撮影できるところにとまってくれ、と祈りながら追っかける。
道路脇の斜面にある比較的背の低い樹木にとまったようだ。
とまったところを推測しながら、斜面を登っていく。
苦労して斜面を登り、あたりをつけていた付近を探してみる。

 下からの撮影。影のみ。
先ほどと とまり方が違う。太陽光を浴びるようにとまっている。
影のできかたから考えると、いわゆる傾斜日光浴(lateral basking)ではないか。
本種は、開翅するdorsal basking, acute baskingと、開翅しないlateral baskingの両刀使いである。http://benisijimi.blog36.fc2.com/blog-entry-53.html
ある程度の飛翔で体温が低下したので、暖める必要があったのか?あくまでも勝手な推測であるが。

100530-2

 暫くみていると、態勢を代えた。影が小さくなってきた。
意識的に、輻射エネルギーの吸収を小さくしたのかも。

上から写せるように、 もう少し斜面を登る。
次の写真。影の出来方に注目。
もう充分暖まったのかも。あくまでも勝手な推測であるが。

100530-3

 写る方向を変えたかったので、枝をこちらに引き寄せる。 

 この翅の欠け方は、いったい何なんだろう。
いわゆるバードビークなのだろうか?
九死に一生を得たのだろうか。それともよくあることなのか。

100530-4

 
時々、口吻を出し、葉っぱをなめていた。

100530-5

 おもむろにこちらを向き、葉上を歩き、だんだん近づいてきた。
視線が合ってしまった。え?何しにくるの?
と思っていたら、小枝を持っている私の手にのっかってきたのである。

100530-6

 私の手で盛んに口吻を動かす。
なんかいいものついていましたか?

100530-7



 以下、
 時間を遡る。
本種の産卵行動、ギシギシへの。
2010/5/9   11時25分頃。東広島市にて。

 眼が見えなくて残念。
こういう欠け方もバードビーク?

5091125-1

 下、おしりしか見えなくて残念、というより、おしりのみに拘ってみた。
翅の割れ目からおしりがニュッと出た感じ。ちょっとばかし肉感的に感じちゃいます。

5091125-2

 ようやく眼が撮れた。でも、尾端が写ってないぞ。

5091125-3

 風でゆらゆら揺れて、シャッターチャンスがなかなか無いのであった。
決定的瞬間は残念ながら撮れず。次回の宿題となった。
下、産卵の間にちょっと一休みしてます。

5091125-4



 最後の写真。
2010/5/16  14時12分頃。東広島市、自宅庭にて。
我が家の庭には時々 本種が飛んでくる。
僅かに湿気っているかもしれない?と思われる地面にて吸水行動をとる。

5161412


 開翅は、今春は撮れませんでした。
トラ、三頭の記録でした。







  1. 2010/06/01(火) 21:49:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<100530 妖艶なる舞姫 | ホーム | 100530 コチャバネセセリに縁毛幻光を求めて>>

コメント

トラフが庭までやって来る事があるとは羨ましい環境ですね。
私は今年翅裏が未撮影です。どうせなら春型を撮りたいところですが、どうも今年はチャンスに恵まれません。
表の青も納得出来るものが撮れていないのでリベンジしたいのですが、これから暑くなるとますます開翅は難しそうですね・・・。
  1. 2010/06/04(金) 00:50:34 |
  2. URL |
  3. ぐみ #/0w90kGg
  4. [ 編集]

ぐみさん、こんにちは。

 ぐみさん、コメント有難うございます。
 今となっては昔の話ですが、ギンイチモンジセセリ、オオヒカゲ等を庭でみかけたことがあります。あるいはゴマダラチョウ、アサマイチモンジなどは時期が来ると必ず訪問してくれていました。ナガサキアゲハ、モンキアゲハ、カラスアゲハ等、今でも飛んできますが、数が減ったように思います。もちろん我が家で発生しているのではありませんが。近くの原っぱなどが消滅したこともあり、最近は寂しくなってきました。
 トラフ、今度は夏型でリベンジですね。あれも渋くていいと思います。
 
  1. 2010/06/04(金) 19:39:59 |
  2. URL |
  3. べにしじみこむ #-
  4. [ 編集]

こんばんは~☆

ぐみさんも仰っておられるようにトラフがお庭に来てくれるのは羨ましい限りです!
数年前、いつもの公園で撮られたかたがいますが私は間に合いませんで残念でした。
その後同じ場所にコムラサキがいましたが今年は全く会えませんです。
このところアカボシが増えてからゴマダラチョウも見なくなってしまい生態の変化を感じるようになりました。
  1. 2010/06/04(金) 22:17:23 |
  2. URL |
  3. Jーママ #L6L1d2IA
  4. [ 編集]

Jーママ さん、こんにちは。

Jーママ さん、コメント有難うございます。
関東の方ではアカボシゴマダラが増えているようですね。私はまだお目にかかったことが無いです。広島に来るのもそのうちかなあ?でも来て欲しくない。
 かつていなかった蝶がいつの間にか棲息するようになると、競合種に影響があるかもしれませんね。ゴマダラチョウは大丈夫でしょうか。
  1. 2010/06/05(土) 09:26:16 |
  2. URL |
  3. べにしじみこむ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://benisijimi.blog36.fc2.com/tb.php/96-709a1777
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

benisijimi(ベにしじみこむ)

Author:benisijimi(ベにしじみこむ)
こんにちは,
べにしじみこむ です。
ゆっくりしていって下さい。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (545)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード