べにしじみこむ の蝶ブログ へようこそ

主に広島県で蝶の撮影をしています

100527 ベニシジミに縁毛幻光を求めて その2

100527-1

 今日は寒い。朝、布団から出てすぐ思ったこと。
こたつに入りたい。でも、もう片付けてしまったので、残念ながらそれは無理である。
これが温暖化なのであろうか?The Day After Tomorrowの世界なのであろうか?あの映画は面白かった。

 こんな日に蝶が飛ぶかいな、とは思ったものの、昼になると温かくなるだろうと期待して、出かけたのである。
近場に。何かいないかなと思って。とりあえず、宿題のベニシジミを求めて。

 予想通り、気温は低めで、おまけに肌寒い風が吹いている。午前中は時々小雨が降った。
僅かに遭遇した普通種が女神の様に思えた。

すべての写真は、クリックで拡大できます。拡大したほうが縁毛幻光がわかりやすいです。
拡大しなければよく分からない縁毛幻光って、意味があるのか否か、それは今回は触れないことにする。
ファインダーを通して見たブルーは、結構綺麗だった。写真にはなかなか表せないのが残念である。





 上、および下の写真。前翅の縁毛に青が出ている。

100527-2

100527-3

100527-4

 今日は基本は曇天だったので、幻光の煌めきは望めないかなとは思ったものの、ひたすらベニシジミを追った。
僅かにあったチャンス、直射日光が差した時に、青の煌めきを拝むことができた。
煌めきを写真に定着させることは難しい。

 下写真、開翅、日光浴。順光で。

100527-5

 キンポウゲと蝶のコンビで写真を撮りたかったのであるが、
この個体はつぼみにしかとまってくれなかった。

100527-6

 下写真。
幻光は出ていないが、今日のお気に入りの写真。
なんとなく微笑んでいるように感じる。
つぶらなお目々が可愛い。
 
100527-7

 今日はベニシジミに縁毛幻光を求めた。
ある程度は表現できたが、綺麗にはとれなかった。ただ、うまくすればもっと綺麗に青を出せるかもしれないとの感触は得た。
でも、思ったのである。
たとえ青が出ても、ベニシジミの赤に打ち消されて、綺麗に見えないのではないかと。写真では。

 でもまあ、相変わらずのベニシジミの可愛らしさと、美しさを再認識した日であった。
つぶらなお目々はやっぱり可愛い。
ちなみに、本日は酔っぱらいのお目々と、サッカーボールのお目々にもお目にかかっている。
次回、アップしたい。









  1. 2010/05/27(木) 18:25:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<100527 魅惑のステンドグラス | ホーム | 100516 ベニシジミに縁毛幻光を求めて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://benisijimi.blog36.fc2.com/tb.php/93-7edef5d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

benisijimi(ベにしじみこむ)

Author:benisijimi(ベにしじみこむ)
こんにちは,
べにしじみこむ です。
ゆっくりしていって下さい。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (545)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード