べにしじみこむ の蝶ブログ へようこそ

主に広島県で蝶の撮影をしています

091004 黄と青と赤

091004-1

 先日と同じポイントへ、今日も出かけた。




 まずは、ツマグロキチョウ。
冒頭の写真。他の個体と比べて、ずいぶん赤っぽいな、と思った。
下二枚。同個体の、吸密。
順光と逆光。
順光の方が、翅などの質感、立体感が分かりやすいが、雰囲気は、逆光の方が、私の好み。
逆光では、赤味が無くなってしまう。

091004-2

091004-3

 下写真二枚。上とは違う個体。
時々、口吻に異常がある個体に遭遇するが、この個体は、どうもストローがうまく格納できないのかもしれないと思った。
初めて見つけたときは、上の写真の程度に巻いていた。
 何回か、小さく丸めていくのであるが、二枚目の写真以上には、格納できない?様だった。
形態的には大きな異常はなさそうなんだけど。ただ遊んでいただけかな?

091004-4

091004-5

 下、キチョウ。
ツマグロキチョウとは、触角の色が違う。脚にはワンポイントの黒もあるぞ。
どっちがおしゃれかなあ。

091004-6

 下の写真、ぶれているのだが、ストローに光の七色がまとわりついて、綺麗。
こういう写り方もあるのだと、怪我の功名である。新たな発見。
(写真を拡大するとよくわかります。すべての写真は、クリックで拡大できます。)

091004-7

 今日は、少ないながらも、モンキチョウにも出会えた。
ハイスピードムービーは、残念ながら、うまく撮影できなかった。
次回の宿題である。
キチョウ、ツマグロキチョウとは、質感が違う。飛翔のスケールも違う。

091004-8

 
 さて、先日、某ブログにて、メスグロヒョウモン(メス)の翅表に、かなりの青がのった写真を拝見した。
メスグロヒョウモンに強烈な青が出るのを知らなかったので、いつか撮影の機会が欲しいと思っていた。
 今日、運良く、メスグロヒョウモン、♀に遭遇。
早速、青を求めて撮影開始。

うーん、ちょっと青いかな、といった程度。
なかなか思うような青が出てくれなかった。
残念。

091004-9

 翅裏。結構渋く、複雑な色をしている。
青味がかってる、といえなくもないか。
触角が、透明感のある黄色で綺麗。先っぽは、赤っぽい。

091004-10

 下、翅を透かしてみた。やはり触角が綺麗で目立つ。

091004-11

 樹木へ、産卵行動?
1.5mくらいの高さのところへ。
産卵したか否かは、確認していない。

091004-12

 林の中に入っていくと、クロコノマチョウに遭遇。

091004-13

 クロコノマチョウ、飛びたちのハイスピードムービーです。(600fps)




今日は、交尾、二つに出会った。

ヤマトシジミ

091004-14

 ベニシジミ

091004-15

 下二枚、ベニシジミのアップの写真。
光の加減を変えて。

091004-16

091004-17

 最後、ベニシジミの、飛びたちのハイスピードムービー、1200fps。
後半が、フレームからずれてしまったが、飛びたちの雰囲気がわかると思う。
うまく飛行方向を変えている様だ。



おまけ
蝶のブルーには縁が無かったが、最後に思いっきりブルーに出会った。

ooseibou091004






  1. 2009/10/04(日) 19:40:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<091012 海辺にて | ホーム | 091001 黄色い蝶と遊ぶ>>

コメント

動画を含めすごく精力的ですね~
キチョウの脚のワンポイント初めて知りました。
こちらからもリンクさせていただきました。
また、ヒョウモンモドキ産地のお近くのようですね。
今年、はじめて伺い、現地を見て皆さんの保全努力に感銘を受けると同時に危機感をおぼえました。広島で衰亡すれば日本から消えることになるのですね。
よろしくお願いします。
  1. 2009/10/05(月) 19:10:42 |
  2. URL |
  3. grassmonblue #u3MRTyDc
  4. [ 編集]

逆光で翅が透けている様子は、雰囲気出ますねぇ。特に黄色いチョウは絵になるので、私も機会があれば狙っているシーンです。メスグロ♀にも会えたのですね。このチョウは、もうそろそろ見納めの時期でしょうか。
最後、オオセイボウでしょうか?強烈ですね。ここまで派手だと、まるで地球外生物の様です。
  1. 2009/10/06(火) 00:46:58 |
  2. URL |
  3. ぐみ #/0w90kGg
  4. [ 編集]

grassmonblueさん、こんばんは

grassmonblueさん、コメント有難うございます。ヒョウモンモドキを 見に来られたのですね。私はもう長いこと出会っていません。昨年、久しぶりに世羅近辺を探索してみましたが、見つかりませんでした。今年も出会えませんでした。かつては、ちょっとした湿地にもいたのですが。新産地の探索がとても面白い種でしたし、それなりの収穫もかつてはありました。今は、生息していそうな(かつての私の感覚で)湿地にも、見つかりません。湿地が少なく、荒れてきたなあという感覚もあります。
 来年こそは、また会いたいと思います。新産地を求めて。保護地にいくのはどうも気が進みません。絶滅を認めるようで。
  1. 2009/10/06(火) 20:21:54 |
  2. URL |
  3. べにしじみこむ #-
  4. [ 編集]

ぐみさん、こんばんは

ぐみさん、コメント有り難うございます。
ご指摘の通り、黄色系のしろちょうは、光とのコラボで奇麗な被写体になりますよね。かつては、露出補正で四苦八苦していましたが、今はカメラがある程度勝手にとってくれるし、後から多少細工ができるので、ある意味、楽になりました。ランニングコストもかからないし。
 その分、シャッターを押す時の緊張感が少なくなってきたような気もしています。スライドフィルム時代が懐かしく思います。この蝶を撮ってるとしみじみ思います。
 メスグロ の青は、うまく出ませんでした。次の機会に期待しています。
 オオセイボウ(かな?)、地球外生物という発想は面白い。確かに、なんでここまで金属的な発色なのか、理解できません。それなりの理由があるのでしょうけど。
  1. 2009/10/06(火) 20:33:50 |
  2. URL |
  3. べにしじみこむ #-
  4. [ 編集]

はじめまして

広島にはたしか2004年にヒョウモンモドキ撮影のために出かけたことがあります。
蝶を再開してから一番撮りたかったのがヒョウモンモドキでしたが、無事撮影できて新幹線の中で安堵したのを思い出します。
それぞれの蝶のハイスピードムービーは面白いですね。
静止画とはまた違った魅力がありますね。
  1. 2009/10/09(金) 17:04:08 |
  2. URL |
  3. ダンダラ #hQytGWzM
  4. [ 編集]

ダンダラさん、ようこそ

ダンダラさん、コメント有難うございます。
皆さん、広島と言えば、やはりヒョウモンモドキを思い浮かばれるようですね。
最近、ハイスピードムービーを撮り始めました。なかなかうまくいきませんが、ちょっとした楽しみです。そのうち大作を物にしようと企んでいます。
リンクさせて頂きました。今後とも宜しくお願いします。
  1. 2009/10/10(土) 08:41:41 |
  2. URL |
  3. べにしじみこむ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://benisijimi.blog36.fc2.com/tb.php/81-b8b37cf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

benisijimi(ベにしじみこむ)

Author:benisijimi(ベにしじみこむ)
こんにちは,
べにしじみこむ です。
ゆっくりしていって下さい。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (545)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード