べにしじみこむ の蝶ブログ へようこそ

主に広島県で蝶の撮影をしています

アオバセセリ 2017


20170514-DSC_3703.

 アオバセセリの飛び姿、13連発


(写真はクリックで拡大されます。大画面でおもいっきりブラウザーを広げていなければ、もう一回クリックで更に拡大されます。ノイズ、ピント、ブレなどの諸問題も拡大されますが、雰囲気などは分かりやすいです。)




 山頂付近、林の中に ほどよく空いた空間にて
 占有行動中のアオバセセリ

 
20170514-DSC_3820


 多くの蝶は、特定の空間を占有する時、
枝先であるとか、岩の上であるとか、特定のポイントに静止して
空間を睨み付けていることが多いが
(必要な時だけ、飛びたつ。たぶん静止している時間の方が長い?)

 なぜか本種は
その占有空間を ひっきりなしに 飛び続けることを選んでいる
ごくたまに、葉っぱに静止する(しかも短時間)のみである

20170514-DSC_3418

 占有中に、動いている(飛んでいる)、ということに意味があるのであろうか?

 下の写真、左側の翅が、前翅、後翅が離れてしまっている
こういう風な飛び姿が撮れるのはあまりないんじゃないでしょうか

20170514-DSC_3488


 下の写真の如く、
体幹が横を向いていても、頭部は水平を保っている事が多い
頭部がコントロールセンターだってことが良く分かる
平衡感覚が優れているようだ

20170514-DSC_3508

20170514-DSC_3520

20170514-DSC_3537

20170514-DSC_3567

 しかし、これだけ長時間、それなりのスピードで飛び続けて
よくもまあ疲れないことで

元気な蝶である

20170514-DSC_3519

 時々、 葉っぱにとまるのであるが、
それもあんまり長い時間ではない
休憩のため、翅やすめ、とも思われるのであるが
あんな短い時間で休憩になるのであろうか?
それとも、何か違う目的で静止するのであろうか?

 その、静止している写真を撮りたいと前々より思っているのであるが、
あっという間に飛びたつので、いまだに、占有行動中の静止写真、が撮れないでいるという、
希有な蝶種である

20170514-DSC_3565

20170514-DSC_3568


20170514-DSC_3590

 一定の空間を行ったり来たりするので、
ある意味、飛び姿の撮影しやすい蝶といえるだろうか
近づければ、の話しであるが

 望遠で狙うには、スピードが有り過ぎる

20170514-DSC_3804



2017/05/14 広島県にて撮影
アオバセセリ












  1. 2017/05/14(日) 23:47:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<輪になって | ホーム | コツバメ 2017>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://benisijimi.blog36.fc2.com/tb.php/629-fb30c717
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

benisijimi(ベにしじみこむ)

Author:benisijimi(ベにしじみこむ)
こんにちは,
べにしじみこむ です。
ゆっくりしていって下さい。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (539)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード