べにしじみこむ の蝶ブログ へようこそ

主に広島県で蝶の撮影をしています

クロヒカゲモドキ 飛翔のダイナミズム その8 仄かなる開眼 

20150730-DSC_1064-3

 冒頭の一枚、僅かにピントが眼からはずれてしまいました。それを誤魔化すためにウオーターマーク入れています。
今期の最大の残念賞の一枚です。
ピンが眼に来ないと、精気のない写真となってしまいます。

 ところで、 右側に ほのかに 第四の眼状紋が出現しているのが おわかり頂けるでしょうか?

(写真はクリックで拡大されます。大画面でおもいっきりブラウザーを広げていなければ、もう一回クリックで更に拡大されます。ノイズ、ピント、ブレなどの諸問題も拡大されますが、雰囲気などは分かりやすいです。)




 今回提示した写真は二日間にわたるものですが、おそらく同一個体であると思われます。
本種は、 ” 眼 ” が魅力ですね。
眼状紋もですが、本当の” 眼 ” です。
射るような眼をしています。
 私が彼をカメラでシューティングしていますが、彼も、私を眼でシューティングしています。

YOTU150730-1


 下の写真、これなら判るかな?
右側に第四の眼状紋がうっすらと出ています。完全な眼状紋ではないですけど。
左側は、その気配は無いように思えます。肉眼的には。
 翅が 黄金色に輝いて 美しいです。

YOTU150730-3

YOTU150730-6

YOTU150730-3

15YOTSUME-1

YOTU150730-4

 軽度の、片側の四つ眼(四ツ目)です。
私は今まで、オスの綺麗な四つ眼には出会ったことはありません。
今回遭遇した個体、この程度が限界です。広島では、これ以上は期待できないのでしょうか?
広島県で これ以上に明確な四つ眼が出現するポイントをご存じの方があれば、教えて頂けると とても嬉しいです。
 ちなみに、メスの四つ眼は、広島では結構な確率で出現すると思います。
 両側の前翅に明らかな四つ目の眼状紋が出現したオス、その個体を紅く燃えた空を背景に撮影したいと思っています。
それが撮れたら、クロヒカゲモドキの飛翔写真は卒業でしょうか?いつまで経っても、卒業できそうにない?

(ご参考までに ” 四つ眼を求めて ” http://benisijimi.blog36.fc2.com/blog-entry-156.html


2015年 夏 広島県にて撮影
クロヒカゲモドキ




















  1. 2015/08/24(月) 22:54:30|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<青か 緑か | ホーム | クロヒカゲモドキ 飛翔のダイナミズム その7 日没>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

benisijimi(ベにしじみこむ)

Author:benisijimi(ベにしじみこむ)
こんにちは,
べにしじみこむ です。
ゆっくりしていって下さい。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (539)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード