べにしじみこむ の蝶ブログ へようこそ

主に広島県で蝶の撮影をしています

1/60秒の衝撃

150712-1kuromo


かつて、1/10秒の衝撃、という題で駄文を書き綴った記憶がある。
http://benisijimi.blog36.fc2.com/blog-entry-285.html

1/10秒に比べれば、1/60秒なんてのは、なんてことなく、衝撃も六分の一になったかのようであるが、ISOが3200で(かつてはASA って言っていましたね)、しかも使用したレンズが320mm(ライカ版換算)で、しかも撮影対象がクロヒカゲモドキであったりすると、私的にはある意味、驚愕の写真なのである。
もっとも、最近はこれが常識で、慣れてしまいましたけど。
カメラの進歩、恐ろしい。

(写真はクリックで拡大されます。大画面でおもいっきりブラウザーを広げていなければ、もう一回クリックで更に拡大されます。ノイズ、ピント、ブレなどの諸問題も拡大されますが、雰囲気などは分かりやすいです。)




 かつて、30年前、私はこのような写真は撮れなかった。
自信を持って断言出来るのである。
シャッタースピード1/60、ISO3200である。
そもそも、ASA3200なんていうフィルムは知らなかったし(Kodakのトライxが、高感度、といわれていました。白黒で、確かASA400だったか。)、蝶を相手に、望遠領域の焦点距離のレンズを使おうなんていう発想は無かった。そもそも100ミリクラスのマクロレンズしか持っていなかった。
クロヒカゲモドキなんか、絶対に撮れるもんか、という確信めいた諦めが頭の中にあった。
もちろん、圧倒的な露出不足だから。
シャッターを切ることは諦め、猛烈なスピードで飛翔する彼らを、茫然自失の態で眺めていたのである。

 冒頭の写真、さすがにフォーサーズでISO3200ともなると、画質の荒れはある程度のもので、しかもやはり手ぶれが完全には補正し切れていないので、画像が甘くなっている。
 だが、かつてのOM4-Ti、90mmf2.0、フジクローム100で撮った画像に比べれば、遙かにましな画質となっている。
恐るべし。私の腕では無くて、カメラの進歩が、です。


2015年7月   広島県にて撮影  
OLYMPUS E-M1  / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO + MC14
クロヒカゲモドキ











  1. 2015/07/31(金) 20:36:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クロヒカゲモドキ 飛翔のダイナミズム その2 | ホーム | クロヒカゲモドキ 飛翔のダイナミズム その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://benisijimi.blog36.fc2.com/tb.php/455-46d36f9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

benisijimi(ベにしじみこむ)

Author:benisijimi(ベにしじみこむ)
こんにちは,
べにしじみこむ です。
ゆっくりしていって下さい。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (545)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード