べにしじみこむ の蝶ブログ へようこそ

主に広島県で蝶の撮影をしています

ヒメシジミ 2015

HIMESIJIMI2015-1

 草いきれがむんむんし、花々が咲き乱れ、ヒメシジミが乱舞する楽園があった。

そこに、今は全くいない。何もいない。
スキー場が出来たおかげで、その湿地は埋め立てられ、整地され、駐車場、道路となった。

冬のシーズンには、多くの車が出入りし、排気ガスがむんむんし、
色とりどりのスキーウエアが咲き乱れ、スキーやスノボーが乱舞するのだろう。

夏は荒涼とした殺風景。
かつての楽園はいずこへ。 

(写真はクリックで拡大されます。大画面でおもいっきりブラウザーを広げていなければ、もう一回クリックで更に拡大されます。ノイズ、ピント、ブレなどの諸問題も拡大されますが、雰囲気などは分かりやすいです。)




湿原をちらちら飛び交うヒメシジミ
あまりの数に気圧されて、ネットを振る事は無かった。


 もう、だいぶ前の話である。
とある湿原にてヒョウモンモドキを追っていた時である。

 モドキがいなくなっても、こいつらがいなくなることは無いよなあ。
 一緒にネットを振っていた蝶友が呟いた。

 私もそう思った。こいつら、どっから湧いてくるんだろう?
 ヒョウモンモドキを追う時、彼らヒメシジミを踏んづけない様にするのは、至難の業だとも思えたのである。
頼むから、どいてくれよ。どかないと、踏んづけるぞ。
もちろん、彼らも飛んで逃げるので、おそらく踏んづけた事は無いと思う。たぶん。少しはあるかもしれない。
それほどまでに、冗談のように、沢山いたヒメシジミ。


HIMESIJIMI2015-2.jpg

HIMESIJIMI2015-3

 今、もしかすると、彼らも?
という嫌な予感がする。

 モドキはいなくなった。
ヒメヒカゲもいなくなった。
そして、ヒメシジミも少なくなった。

2015年 夏 広島県にて撮影











  1. 2015/12/02(水) 20:34:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<師走に蝶を追う 2015/12/13 | ホーム | 家路>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://benisijimi.blog36.fc2.com/tb.php/451-28b8db32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

benisijimi(ベにしじみこむ)

Author:benisijimi(ベにしじみこむ)
こんにちは,
べにしじみこむ です。
ゆっくりしていって下さい。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (535)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード