べにしじみこむ の蝶ブログ へようこそ

主に広島県で蝶の撮影をしています

出会いはいつも

KUROSESERI150510-2

 本種との出会いは、いつも突然、である

(写真はクリックで拡大されます。大画面でおもいっきりブラウザーを広げていなければ、もう一回クリックで更に拡大されます。ノイズ、ピント、ブレなどの諸問題も拡大されますが、雰囲気などは分かりやすいです。)




 わざわざ本種を狙っての採集行、撮影行はおそらくないと思うが、かといって、出会うとやはりレンズを向けたくなる種である。この近辺では。
 私が学生時代に購入した保育社の原色日本蝶類図鑑には、生息地は山口県下関市、九州、うんぬん、とある。つまり本州では下関近辺のみでの記録があった種である。かつては。
いまや、広島県でも出会えるチョウとなっている。下関を起点に、本州を東進中、といったところか。

 初めて本種に出会ったのは、確かに下関近辺であった。日本海沿岸にある畑脇で、偶然に、突然に出会ったのである。なぜ偶然、という言葉を使うかというと、他種を狙った採集行であったからである。なぜ突然、という言葉を使うかというと、出会った瞬間は、それが何チョウであるのか判別が出来なかったからである。もちろん、一秒以内には同定しているけれども。
その採集行では本種は全く頭になく、たまたま出会って、思わぬ副産物で嬉しかったのである。あれは秋であった。といえば、何狙いで行ったのかは想像出来ると思う。

 2回目に出会ったのは、東広島市である。朝、自宅の庭で出会ったのであった。これはびっくりした。え?広島に来てんの?と嬉しいやら、悲しいやらであった。十数年前、20年近く前であったと思う。正確な日時を記録していたマックがクラッシュして、データが飛んで行ってしまっているのが残念だ。そのマックには(68K時代のものです)、我が家の庭で出会ったチョウを書き留めていたのであるが、例えば、オオヒカゲ、ギンイチモンジセセリ、なんて記録も書き留めてあった。オオヒカゲ、ギンイチモンジセセリが我が家の庭にいたというのは本当の話で、ただし、一回きりの遭遇であった。随分だだっ広い庭であろうかと想像されると思うが、ただ単に、田舎である、というだけである。たまたま飛んできただけで、我が家で発生しているわけではない。ちなみに、我が家に近接して比較的広い草原、いいようによっては、空き地、があり、また林も、いいようによっては、藪、があったのである。いまやしゃれたアパート、駐車場になってしまっている。かつての空き地には、ジャノメチョウが、うようよいたと記憶している。いまや、ジャノメのジの字さえない。
ちなみに、そのデータベースには、コツバメ、トラフシジミ、クロコノマチョウ、ゴマダラチョウ、アサギマダラ、なんていう面々も名を連ねていた。いやあ、よき時代であった。今や、確実に出会える(であろう)と期待できるチョウは、ヤマトシジミ、ベニシジミ、コミスジ、ヒメウラナミジャノメ、ヒカゲチョウ、ツマグロヒョウモン(毛虫がわく)、などなどである。小粒になったなあ。そろそろ、一発逆転、ウスイロコノマチョウ、あるいはミカドアゲハが飛んできてくれないかなあと期待しているのであるが、さあ、いつになることやら。
 話がそれた。クロセセリの話に戻す。
その後も、東広島市にて遭遇するが、いずれも、やはり、偶然に、突然に、の出会いである。
それを狙って行ったのではなかったし、いつも一瞬、え?何チョウだっけ?脳内が零点数秒フリーズしてしまうのである。私の頭の中では、本種はやはりこの辺には、生息するべきでは無いチョウ、となっているのでしょうか。

 今回もやはり偶然の突然の遭遇であった。
初夏に本種に出会うのは、もしかして初めてかも。そういう意味ではうれしかったのである。
林脇で他種が出てくるのを待っているときに、黒い飛翔物体。木洩れ日の当たる葉っぱにとまった。さすがに、飛翔中に本種であるとは判断出来なかった。一説によると、飛翔中でも本種の前翅の白いスジは目立つ、との事であるが、私の動体視力では判別できなかった。

KUROSESERI150510-1

 今まで、本種の後翅裏面は単調なクロ(あるいは黒褐色)であると思っていたのであるが、今回撮影した写真を見ると、どうも薄い白っぽい帯があるように見える。外縁近くにも白っぽい鱗粉が薄く広がっているようだ。
触覚にも白い帯のワンポイントがついていて、以外にオシャレなんですね。知らなかった。
 残念ながら、本種との遭遇はいつも偶然で突然なので、マクロでしっかり撮った写真が無いのである。
次に遭遇できた折には、できればフルサイズでマクロレンズで後翅の濃淡を表現してみたいと思うのである。 が、いつになることやら。結構本種は敏感ですよね。

2015/05/10
OLYMPUS E-M1  / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO + MC14
クロセセリ








  1. 2015/05/11(月) 21:49:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<虹色のクロヒカゲ(誇張表現有り) | ホーム | Graphium 二種 20150510>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://benisijimi.blog36.fc2.com/tb.php/436-c98efefb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

benisijimi(ベにしじみこむ)

Author:benisijimi(ベにしじみこむ)
こんにちは,
べにしじみこむ です。
ゆっくりしていって下さい。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (539)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード