べにしじみこむ の蝶ブログ へようこそ

主に広島県で蝶の撮影をしています

地元の希少種 暗闇の美翅

 既に二年近く前になるが、2012年、驚愕すべき本が上梓された。

東広島市文化財基礎調査報告第9集  東広島市の蝶  
   編集、発行 は 東広島市教育委員会

という本である。

HIGASIHIROSIMANOCHOU

 
 蝶が文化財であったとは初めて知った。
本書には、当地で撮影した蝶の生態写真がふんだんに掲載されている。
うーん、と唸ってしまうような素晴らしい写真が随所に掲載されており、しかもその撮影地が、私が住んでおり、なおかつ私が最も蝶の撮影をする、地元、東広島市である事を考えると、驚愕、の写真集、いや、文化財基礎調査報告書なのである。本書に掲載されている殆どの写真を撮影された方から、これ、あげる、ともらったのである。いやー、びっくりした。
 巷に散見される蝶に関わる写真集、ブログなどを拝見すると、希少種、珍蝶、美麗種、話題種などをひたすら追っている物が多く見受けられるが、本書は、それらとは明らかに一線を画したものである。
 地元、にこだわり、徹底的に地元で撮った写真のみで、しかも素晴らしいショットの連続。
身の回りにどのような蝶がいるのか、足下をよく見ようよ。
遠方の有名産地に行かなくても、その蝶は、ここにいるでしょ、もしかしたら、他にもいるかもよ、地元のこの普通種は、こんなに綺麗じゃない?と問いかけてくれた。
 私自身がまだ地元では撮影したことのない種も掲載されていた。久しぶりに、涎を垂らしながらページをめくった蝶の写真集、いや、文化財基礎調査報告書である。

 で、とある種のページで、ふと手が止まった。
東広島市では、2011年に初めて、確認、撮影された、
との記述有り。
うーん、そういえば、本種は地元では見たことないか。なるほど、と思ったのである。

 さて、2013年、夏。東広島市某所。
向こうでなにかのゼフィルスが卍巴飛翔を行っている。
蝶と思われる生き物が二頭、くるくる回転している。

JIMOTONO-1

頭の中で、今までの経験、知識が総動員される。そして種名の推定、想像が飛び回る。
メスアカ? いや、もっと大きいぞ。
オオミドリ? いや、もっとでかい。
なに?

JIMOTONO-2
JIMOTONO-3
JIMOTONO-4
JIMOTONO-5
JIMOTONO-6
JIMOTONO-7
JIMOTONO-8


Zophoessa callipteris
Zophos 暗がり、callipteris 美しい翅の
いつもは暗がりをふんわか飛翔しているイメージがある本種。

 本種が、これほどまでに長時間に亘り、なおかつこれほどまでにダイナミックな卍巴飛翔を行うのを、私は初めて見た。
ジャノメチョウの類いでは、クロヒカゲモドキ、クロヒカゲなどで回転飛翔を観察するが、それらとは別格の回転飛翔、まさにゼフィルスと思わせるような、卍巴飛翔であった。
確かに、地元にも宝の山が眠っている。

2013年夏、東広島市にて撮影 ヒメキマダラヒカゲ Zophoessa callipteris







  1. 2014/01/30(木) 11:01:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ダイミョウセセリ | ホーム | 光の悪戯>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://benisijimi.blog36.fc2.com/tb.php/310-3037b1b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

benisijimi(ベにしじみこむ)

Author:benisijimi(ベにしじみこむ)
こんにちは,
べにしじみこむ です。
ゆっくりしていって下さい。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (539)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード