べにしじみこむ の蝶ブログ へようこそ

主に広島県で蝶の撮影をしています

一対一の特等席

HISAMATSU201306-1





 先日、と言っても既に何年か経っていると思うが、記憶に残るテレビ番組を観た。
はじめは家人が観ていたのを何となく眺めていた、訳であるが、面白い企画であった。
その当時、それなりに人気(にんき)があり売れている歌手が、たった一人のために、歌う。
だだっ広い会場ではなく、特定のその人の部屋で、その人のためにのみ、歌う。
特等席に座る人は、その歌手のただのファンではなく、その歌手が無名時代にお世話になった人であるとか、尊敬する人であるとか、その歌手の人生に何らかの足跡を残した人が選ばれていたようであった。そういう企画であった。
いつもは広いコンサートホールで大勢の不特定多数の大観衆を相手にする人気歌手も、この時は勝手が違うようであった。
たった一人の観衆、それがお世話になった人であったならば、流行りの歌手といえども、いつもの仕事とは勝手が違うようで、なめらかに歌うことが出来ないこともあった。

 蝶の写真を撮るとき、出来れば、かぶりつきで撮影したいと思う。
しかも、周りに人気(ひとけ)が無いところで撮りたいと思う。車の音、人工的な騒音は聞こえない方がよい。
人の声など、以ての外である。
風の音、虫の声、そして鳥のさえずりのみがバックグラウンドミュージックであれば申し分ない。
撮影に熱が入ってくると、すべての音は聞こえなくなるけども。

HISAMATSU201306-2


 私だけの為に、歌って欲しい。私だけの為に舞って欲しい。私だけの為のモデルであって欲しい。
どの歌手、そして、どの蝶に、専属モデルを依頼したいであろうか。
他に人目の無いところで、いったい、何と対峙したいであろうか?
私は、以前より、本種と一対一での勝負をお願いしたいと思っていた。その永年の願いが、やっと昨夏叶った。
もちろん、本種を撮影するのは初めてではないが、過去の邂逅はいずれも、あっという間のできごとであった。ある程度の時間をかけて撮影に臨めたのは今回が初めてである。
足場が悪く、少しばかり距離がある状況であったけれども。

HISAMATSU201306-3


2013年夏  ヒサマツミドリシジミ









  1. 2014/02/04(火) 08:34:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<光の悪戯 2 | ホーム | ダイミョウセセリ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://benisijimi.blog36.fc2.com/tb.php/287-36c94810
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

benisijimi(ベにしじみこむ)

Author:benisijimi(ベにしじみこむ)
こんにちは,
べにしじみこむ です。
ゆっくりしていって下さい。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (539)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード