べにしじみこむ の蝶ブログ へようこそ

主に広島県で蝶の撮影をしています

樹上生活者

 このたび、九州にてゴイシツバメシジミの撮影という、幸運でエキサイティングな機会を得た。
同行していただいた3人には、日頃からお世話になっているのであるが、今回も非常にお世話になった。
何回か撮影のチャンスがあったのであるが、そのほとんどは私が第一発見者ではない。
いるところを教えてもらって、おもむろに撮らせていただいたのであった。
撮影の機会を頂き、さらにはよい撮影ポジションを譲っていただき、大変感謝しています。
そもそも、このポイント自体、初めての者が突然行ってすんなりと発見できるような所ではない。
その山へ行けば、管理員さんや観察者がいるから場所はすぐ特定できるだろう、と言ってしまえばそれまでなのであるが、何の予備知識もないまま、あるいは管理員さんや他の観察者がいなければ、ピンポイントでの場所の特定は無理だと思う。
 今回、本種の撮影がそれなりに可能であった(うまく撮れたか否かは別として)のは、ピンポイント情報をご教示いただいた方のおかげである。深く感謝いたします。
また、現地では本種の生態やいろいろな情報を、宿泊したホテルの支配人さん、保護管理員の方々、ゴイシツバメシジミの郷を守る会の関係者の皆様にご教示いただいた。単に撮影のみならず、有意義な時間が過ごせたと思う。
 本種の写真を掲載するにあたり、お世話になった皆様に感謝申し上げます。

 さて、彼らは、基本、樹上生活者である。(図鑑にはそう記してある。)
しかるに、簡単には撮影出来ないはずである。
ただ、彼らもずっと樹上にいるわけではなく、時々、地表に飛来してくる。吸水、吸蜜などのために。
 このたび、本種の撮影に出かけるにあたり、二つのシーンを想定していた。
一つは、樹上にいる彼らの撮影。もう一つは、地表に舞い降りてきた彼らの撮影。

 まずは、樹上にいる彼らの写真から、掲載したい。
ピンぼけ、ブレ、等のため、うまく写真は撮れていないが、どうにか撮っています。
次の機会があれば、三脚と長玉を持参したい。

 この空間に、いったい何頭生息しているのだろうか?
(写真はクリックで拡大されます。大画面でおもいっきりブラウザーを広げていなければ、もう一回クリックで更に拡大されます。ノイズ、ピント、ブレなどの諸問題も拡大されますが、雰囲気などは分かりやすいです。)
130710-1

 陽が当たってくると、彼らは飛び出す。小さなシジミの仲間がそうであるように。

130710-2

 何処にいるか解りますか?

130710-5


 下の写真、テリトリーを張っていると思われる個体。

130710-3

 飛びたった 
130710-7

130710-4

 時々、二頭が絡んでいたのであるが、その写真は撮れなかった。
下の写真、かろうじて一頭が画角の右隅に写っていた。
次の機会があれば、二頭のオスの絡み飛翔を撮影したい。(交尾飛翔に関しては後ほど記載する予定です。)
130710-6

 静止場所(テリトリーポイント?)は、殆どの場合、陽が当たる場所であった。

130710-11

 最後の写真、活動期としては珍しく、陽の当たっていないところにとまった。
やはり翅を半開翅している。この姿勢が、彼らのテリはり体勢なのだろうか。
130710-8

2013年7月 熊本県にて撮影 ゴイシツバメシジミ

 以下、 羽化不全の美  に続きます。










  1. 2013/07/12(金) 22:50:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<クロヒカゲモドキ 2013 その1 | ホーム | ヒサマツミドリシジミ 卍巴飛翔 2013>>

コメント

ゴイシツバメ

往復の運転など大変お世話になりました
大きな成果でしたね
記憶に残る旅でした

アップお待ちしてました(笑
またしばらくあの楽しい思い出に浸れそうです

人それぞれの捉え方が有って参考にもなります

*山口のブログ友が1週間遅れで出かけたようです。初日は0、降りてきたのはどこか?と電話がありました。2日目も諦めて帰る途中監視小屋付近で見つけたようです。メスも撮られていました。
  1. 2013/07/21(日) 08:51:32 |
  2. URL |
  3. otentoumaru #-
  4. [ 編集]

おてんとうさん、こんにちは。

 おてんとうさん、コメントありがとうございます。
先日はお疲れ様でした。いろいろとお世話になりました。またいつか行きたいですね。課題があります。メスの近接撮影、オスのテリはり中の飛翔、などなど。
 いろんな書きかけの原稿が溜まっていて、ほとんどパニック状態です。ゴイシツバメ関係も今写真を見直しているところです(ぼちぼちと)。今年中にアップできるといいなあ?
  1. 2013/07/21(日) 11:11:31 |
  2. URL |
  3. べにしじみこむ #-
  4. [ 編集]

大変お世話になりました。
たくさんの方々のおかげで撮影できたこと、本当に感謝です。
いつまでもあの空間を忘れないでしょう。
続きを楽しみにしています。
  1. 2013/07/22(月) 06:30:57 |
  2. URL |
  3. mag #8iCOsRG2
  4. [ 編集]

magさん、こんにちは

magさん、コメント有り難うございます。
先日はお疲れ様でした。なかなかいい写真が撮れていますね。私も、ぽちぽちとアップする予定です。楽しみにしていて下さい。
  1. 2013/07/22(月) 08:22:46 |
  2. URL |
  3. べにしじみこむ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://benisijimi.blog36.fc2.com/tb.php/266-46275b45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

benisijimi(ベにしじみこむ)

Author:benisijimi(ベにしじみこむ)
こんにちは,
べにしじみこむ です。
ゆっくりしていって下さい。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (535)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード