べにしじみこむ の蝶ブログ へようこそ

主に広島県で蝶の撮影をしています

120614 ヒロオビミドリシジミ

HIROOBI120614-5

光り輝くゼフィルスを求めて、早朝から出向いたのである。
が、翅表の輝きは撮れなかった。

(すべての写真はクリックで拡大されます。大画面でおもいっきりブラウザーを広げていなければ、もう一回クリックで更に拡大されます。ノイズ、ピント、ブレなどの諸問題も拡大されますが、雰囲気などは分かりやすいです。)




 白帯のバリエーションが楽しめる蝶として知られているが、こうして並べてみると、微妙に違うのが解る。
できれば、翅表の輝きの個体差を並べてみたかったのであるが、それはまたの機会の楽しみとしたい。

HIROOBI120614-1

HIROOBI120614-3

HIROOBI120614-4

 最後の写真、
時間的に、たぶん翅表の青は無理かなと思い、ならば、縁毛にブルーを、ということでトライしてみた。
微妙に出てる?かな。

HIROOBI120614-2

2012年6月 広島県にて撮影 ヒロオビミドリシジミ










  1. 2012/06/14(木) 23:49:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<120617 ヒロオビミドリシジミ その2 | ホーム | ダイアナ>>

コメント

ヒロオビ

開翅しなかったのですか
残念でしたね またトライして下さい

私は昨年一度も開翅が撮れなかったのですが
今年は運が良いようです
退職してフリーになったおかげですが

開翅は個体差、降りて停まっている場所の明るさで早めに開いたり、こちらが痺れを切らして諦めるくらい開かない場合があるように感じました

ゼフ初心者ですが年々生態のおもしろさにはまって行きます

また 色々教えて下さい
  1. 2012/06/16(土) 10:25:32 |
  2. URL |
  3. otentoumaru #-
  4. [ 編集]

otentoumaruさん、こんにちは

 otentoumaruさん、こんにちは。
コメント有り難うございます。
貴殿のブログを拝見して、私も是非、と思って近場に行ってきたのですが、今のところ結果が出ていません。今日(6/17)の成果と今後の天気予報を考え合わせると、たぶん、今年は♂のヒロオビミドリシジミの開翅は撮れないのではないかと思います。残念。木曜日晴れてくれ!
 蝶の生態は分からないことだらけ。だから面白い。人間の発想で捉えようとするから限界があるように感じています。どこかでお目にかかりたいですね。
  1. 2012/06/17(日) 17:05:23 |
  2. URL |
  3. べにしじみこむ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://benisijimi.blog36.fc2.com/tb.php/180-6aee8ea5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

benisijimi(ベにしじみこむ)

Author:benisijimi(ベにしじみこむ)
こんにちは,
べにしじみこむ です。
ゆっくりしていって下さい。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (544)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード