べにしじみこむ の蝶ブログ へようこそ

主に広島県で蝶の撮影をしています

120524 追いつ追われつ

2012/05/24-2

 一体全体、どれがどうなっているのかよく分からないのである。
肉眼では、認識できない。
カメラで撮ってみて初めて、その時こうなっていたのか、となんとなく分かったつもりになるのである。

そもそも、はじめの追飛がどのように始まって、三頭目がどこで参加してきたのか、分からないのである。
お、三頭が絡んでる、と思ってシャッターを切ったら、たまたま写っていた。
 
蝶で三頭が絡む、という状況はよく見かけるが、
さて、正解はどれでしょうか?(先頭が♂の場合と♀の場合では異なるかもしれないが)

① 先頭を追っているのが、真ん中で、真ん中を追っているのが、最後の個体。
② 先頭の個体を、後の2者が追っている。
③ 真ん中の個体は、先頭の個体を追っている。最後の個体は、前の2者を追っている。
④ そもそも、追っているのではない。

 さあ、どれが正解でしょうか?

 ところで、三頭すべてにピントが合っていませんが、すべてに合わせるには、どうしたらいいの?
これが問題なのである。次回はもっといいのが撮りたい。

 蝶の行動は見れば見るほど、観察すればするほど不思議な世界だ。
もちろん、すべての行動に、何らかの意味があるのだと思うが、それが知りたい。
我々が言うところの、追飛、おそらく彼らが最も躍動美にあふれているシーンだと思う。
これを撮影したい。その意味を知りたい。

 追飛に関しては、他種で面白い現象をハイスピードムービーで撮影している。
あまりの早さに眼がついて行けないので、ハイスピードムービーなどの機材を使わないと、追えない。
追いつ追われつ、鬼と子の交替が、あるところで認められる(ことがある)ようである。これが何を意味しているのか?
どこで交替のスイッチが入るのか?いずれ、考察を交えて供覧に付したい。
 クロヒカゲでも交替があるのか?興味を持っているのである。

  2012/05/24  広島県にて撮影 クロヒカゲ








  1. 2012/05/24(木) 22:40:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<120531 追飛 | ホーム | 120521 再び高知で完敗>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://benisijimi.blog36.fc2.com/tb.php/176-0f9deb26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

benisijimi(ベにしじみこむ)

Author:benisijimi(ベにしじみこむ)
こんにちは,
べにしじみこむ です。
ゆっくりしていって下さい。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (550)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード