べにしじみこむ の蝶ブログ へようこそ

主に広島県で蝶の撮影をしています

卍巴飛翔は、なぜきらきら輝くのか?

kirameki

 そのきらめきは、なぜ?何のために?




 卍巴飛翔は、なぜ きらきら輝くのか?

以前、蝶友が一人つぶやいた。私に尋ねるように。
私自身はそれまで、ゼフィルスの卍巴飛翔がきらきら輝くという認識は無かったのである。
そういえば、そうだよな、と改めて気がついたのである。とにかく、くるくる回転していること自体に対して驚いていた頃であった。

 確かに、そのときの状況にもよるが、かなりきらきらと輝きながら回転する卍巴飛翔がある。
なぜ輝く?
いわゆる構造色に回答を持ってくるのは簡単であるが、それだけでは不十分である。たぶん。
そもそもゼフィルスはきらきらしているのだから、回転しながら飛翔すれば、きらきらするに決まってるだろ。
と、当時は回答したような記憶がある。
 
 なぜ、このような些細なことを記憶しているかというと、その私の回答に対し、彼はあきらかに納得しかねる顔をしていたからである。そして、私自身も、これでは回答になっていないのではないか?と思っていたからである。
お互いに、もやもやを抱えたまま二十年以上が経過してしまった。

 今まで、この疑問に対してまともな回答を自信を持ってできなかった。
今回やっと、それなりの自分なりの回答を得たのである。

 彼らの飛翔様式をハイスピードムービーで見ると納得。
回転中心に対して、身体を傾けながら回転しているのである。
(こうしているからこそ、回転出来る、ともいえるが。)
keisha(hayashi)

オートバイ乗りが、コーナリングするとき、身体を(バイクごと)倒すのと一緒である。
しかも、オートバイと違い、蝶にはリズムがある。2~3回羽ばたいて、少し滑空。が基本型。

身体を傾けているから、傾斜した翅裏が、傾いた太陽光線を反射しやすくなる。
卍巴飛翔の煌めきの大部分は、実は構造色ではなく、裏面での単純な反射である(と思われる)。
羽ばたいているから、翅表の構造色もきらめく。
翅表の青と翅裏での反射光のコンビネーションで輝きが増幅され、さらに美しく見えるのである。
それに加えて、その様子を驚嘆を持って眺めている人間の心が、輝きをさらに印象的なものとして記憶していく。

 卍巴飛翔の煌めきを科学的に解説すると多分こうなるのである。
T君、これでいいだろうか?二十数年前の宿題の回答のつもりである。

 また、何故、彼らの翅の裏面が、かような色彩をしているのかという別の問題も、理解できたのであった。
ゼフィルスの裏面は何色か?灰色?薄褐色?白銀色?
正解は、陽光に煌めく色。
身体を傾斜して卍巴飛翔する時に、太陽光を反射しやすい色彩。煌めきとして見えやすい色彩。

 神がゼフィルスを創るとき、その色彩を決めたのは、次の2点から。
表面での構造色の発色と、裏面での卍巴飛翔時の反射しやすい色彩。
この二点でゼフィルスの色彩が決まっているのである。

 クロミドリシジミの裏面が他のfavoniusに比べて黒っぽいのはなぜか?
これは今の考え方で回答できる。クロミドリシジミは、翅表での青の輝きを諦めているので(必要がない?)、いまさら裏面での反射も必要ないのである。(ほんとかよ。)
 また、chrysozephyrusやfavoniusでは、オスとメスでは、翅裏の色彩はどちらが白っぽいか?どちらがより光を反射しやすいか?答えは、卍巴飛翔をするオス、である。
ゼフィルスの雌雄で、翅裏の色彩の濃淡の違いがあるのがなぜなのか、疑問に思っていたのであるが、これで解った。(ほんとかよ。)
 
 とまあ、長々と戯れ言を吐いてしまったが、本題は、下のyoutubeへのリンク。
卍巴飛翔のハイスピードムービーである。600fps
今回、初めて、ハイスピードムービーで光の反射を意識した。やっと少しだけ、写真のレベルに近づいてきたか?


2011/07/14  広島県にて撮影 ハヤシミドリシジミ

 何も考えずに、ゆたっと観てください。常日頃の雑事を忘れます。

 どのような機序できらめくか、は解ったが、さて、次の難問、なぜきらめく必要があるのか?
そもそも、なぜ卍巴飛翔という、かくの如く不可思議で美しい行動があるのか、その疑問はまだ解決していない。
あれこれと考えるのも面白いものである。











  1. 2011/07/18(月) 23:36:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<クロヒカゲモドキ2010 | ホーム | 110717 卍巴飛翔>>

コメント

ハヤシミドリ

動画 楽しませていただきました

こんなにはっきり撮れるのですね
それに私の思っていた動きと異なりました

思わずニヤリとしたラストでした
  1. 2011/08/05(金) 21:44:58 |
  2. URL |
  3. otentoumaru #-
  4. [ 編集]

otentoumaru さん、こんにちは

 otentoumaru さん、コメント有り難うございます。
思っていた動きとは?どのようなものでしょう。
肉眼ではただくるくる回っているだけにみえますが、スローモーションにすると、リズムがあり、法則性があるように思えます。まずは、何も考えずにゆったりと観て、その後は何か無いかと探るように見るのもよいかと思います。
 撮影対象になるような卍巴飛翔も早々頻繁に巡り会えるものではなく、しかも機種の限界もありますので、やっとこここまで撮れて、自分なりに満足しているところです。
  1. 2011/08/08(月) 08:29:32 |
  2. URL |
  3. べにしじみこむ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://benisijimi.blog36.fc2.com/tb.php/146-99fba0cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

benisijimi(ベにしじみこむ)

Author:benisijimi(ベにしじみこむ)
こんにちは,
べにしじみこむ です。
ゆっくりしていって下さい。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (544)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード