べにしじみこむ の蝶ブログ へようこそ

主に広島県で蝶の撮影をしています

110717 卍巴飛翔

110717-1

 ゼフィルスの卍巴飛翔をターゲットにした。
(すべての写真はクリックで拡大されます。拡大すると、写真の欠点も強調されますが、雰囲気も味わえる、かもしれません。)




 冒頭の写真、私自身の今期の最高傑作であると自己満足。
かつ、最も残念賞である。
卍巴飛翔でこういうのが撮りたい、と思っていた。
ただ、非常に残念な事に、主役の一部がフレームから出てしまった。しかももう一方の主役が、山の端のラインで見事に切られている。写真としては没かもしれないが、彼らの動きを捕らえることが出来たという一点で、自己満足の世界なのである。
 捕らえた、というより、たまたま写った、といった方が正解かもしれないけど。

 左上の彼、気品に満ち、その視線は凛としている(もっと綺麗に写っていれば、そうなるはず。)。

 蝶が一番美しく見えるのは、いつであろうか?
私は、テリ張りしているときであると思っている。
特に、相手を追っかけている時、急速に方向転換することが多いが、この一瞬のターニングポイントが、最も美しく、躍動感に溢れていると思う。そのときの視線をクリヤーに写し込みたいと思うのである。
(ターニングポイントについては、昨年、クロヒカゲモドキでさんざん狙ったのであるが、いまいちであった。http://benisijimi.blog36.fc2.com/blog-date-201009.html
 卍巴飛翔では、常に飛翔方向が変化しているので、その瞬間を撮せる確率が高くなると踏んでいるのである。
今回も写せなかったけど。


110717-2

110717-3

110717-4

110717-5

110717-6

110717-7

110717-8

110717-9

110717-10

110717-11

2011/07/17 広島県にて ハヤシミドリシジミ

ハイスピードムービーは、また後ほどアップ予定です。
卍巴飛翔は、やはり動きとして見るのが 最も美しく見えると思います。










  1. 2011/07/17(日) 23:12:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<卍巴飛翔は、なぜきらきら輝くのか? | ホーム | 110710 ゼフィルスを輝かせて>>

コメント

卍飛翔

ゼフがブルーに輝きながら卍飛翔する姿は本当に綺麗ですね。私は昨年まではその姿に圧倒されてただ眺めているだけでした。
今年からチャレンジしましたがホント難しいですね。
16日多分同じフィールドで私もチャレンジしました。

ムービーでも撮られたのですね。
楽しみです♪
  1. 2011/07/19(火) 19:37:39 |
  2. URL |
  3. otentoumaru #-
  4. [ 編集]

otentoumaru さん、こんばんは。

 otentoumaru さん、コメント有り難うございます。
 卍巴飛翔は撮る楽しみがありますが、最近ふと思うのです。ただ眺めているだけ、が一番感動するのではないかと。記録媒体にとどめるのもいいけど、自分の脳みそのみに記憶としてとどめるのもありかなと。彼らの一瞬の煌めきを感動を持って捕らえるのなら、カメラをもっていてはいけないのでは?とも思う今日この頃です。カメラを持っていると、どうもゲーム、もしくは勝負っぽくなって、その瞬間の感動が薄れているような気がしてきました。でもやはり撮りたいのですけど。
 その姿に圧倒されてただ眺めているだけ
という言葉、彼らに対する最大の賞賛の言葉でしょう。
 ハイスピードムービー、昨年よりうまく撮れたと自画自賛です。そのうちアップします。
  1. 2011/07/19(火) 22:29:27 |
  2. URL |
  3. べにしじみこむ #-
  4. [ 編集]

去年初めて卍飛翔を見てとり付かれました。今年、ジョウザンシジミでたっぷりと楽しみました。もちろんただ見ているだけです。

カメラをもっていてはいけないのでは? 私もそう思うことがあります。カメラで追っていると見ていない部分があるものですから。

ムービー、楽しみに待っています。
  1. 2011/07/20(水) 08:40:49 |
  2. URL |
  3. mag #RaJW5m0Q
  4. [ 編集]

ゼフ

>ただ眺めているだけが一番感動
の言葉に感じる所有って再びお邪魔します。

今シーズン ゼフのフィールドに初めて夕方入りました(2箇所)
アワヨクバの気持ちでカメラはもちろん持参しましたが、多分ダメだろうの気分です。
 早朝の何が何でもというテンションと大いに違います。
気持ちに余裕があるせいで、叩いて降りてくれなくても そうだよな と思えるし、比較的下に降りてくれるとすごく嬉しいのです。
なんかゼフと一体感を感じました。
白髪頭のおじいさんが子供に帰ったようでした。
 こんな気持ちはゼフ入門して初めての体験です。
来シーズンはどんどん行こうと思っています。
  1. 2011/07/20(水) 18:06:54 |
  2. URL |
  3. otentoumaru #-
  4. [ 編集]

magさん、こんにちは

magさん、コメント有り難うございます。

カメラで追っていると見ていない部分がある

これが問題だと私も思います。
カメラを持っていると、視野が狭くなることもあると思っています。
 ムービーもう少し待ってくださいね。
  1. 2011/07/21(木) 13:17:38 |
  2. URL |
  3. べにしじみこむ #-
  4. [ 編集]

otentoumaruさん、こんにちは

otentoumaruさん、再びコメント有り難うございます。
おっしゃっていること、よく分かります。
来シーズン、どんどんいってください。期待しています。
  1. 2011/07/21(木) 13:23:23 |
  2. URL |
  3. べにしじみこむ #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/07/26(火) 18:13:10 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://benisijimi.blog36.fc2.com/tb.php/144-62f81a32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

benisijimi(ベにしじみこむ)

Author:benisijimi(ベにしじみこむ)
こんにちは,
べにしじみこむ です。
ゆっくりしていって下さい。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (507)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード