べにしじみこむ の蝶ブログ へようこそ

主に広島県で蝶の撮影をしています

110504 栃の大木より湧き出でし

sugitop2


 数百万年 あるいは千万年 というタイムスケールで出来た渓谷
そこに
数十年 あるいは百年 という大木がある

 そこから湧いてきた 小さなものたち
春先にのみ出現する スプリングエフェメラル

 その可憐な いのちが 発する
一瞬の輝きをみた




sugikyuusui-1

 反対側から撮影したのが、下の写真。

sugikyuusui-2


 一般に、縁毛幻光は、逆光の条件で出現しやすい。
私の経験では、出現にはやはり光線と翅縁の角度が重要である。

違う方向を向いた近接する二頭の蝶で、同時に翅先に同色の縁毛幻光を出すのは難しい(出来ない)と私は考えていた。

上の写真、メスにはブルーが出現しているが、やはりオスはブルーではない(毛状鱗はブルーに発色しています)。いろいろ角度を変えてみたのであるが、やはり無理であった。
撮影しながら、やはり、私の理論は間違っていなかったと、ひとり悦に入っていたのであった。

 しかし、ある瞬間、意外な輝きをみた。


sugikoubi-last

 オスが少し動いたのであるが、その一瞬、二頭に同時に青が出現したのであった。
しかも、メスは、前、後翅両方が青で縁取られている。
(すべての写真はクリックで拡大出来ます。拡大した方がよく分かると思います。)
雄雌、ダブルでブルーを拝むことが出来たのである。
私の理論は破綻したが、歓喜が炸裂した。
滅多に遭遇することのない瞬間を経験したのだ。
数百万年の中に 煌めく一瞬をみた。


 桜の花びらが散っていた。
そこへメスが舞い降りて吸水。
今年は桜とギフのツーショットは撮せなかったが、本種と桜。

sugimesukyuusui

sugimesukaishi

 そして、オス。

sugiosukaishi

 さて、吸水、とポンピング。
水滴が尾端から離れた瞬間。

kyuusui110504-1

 次の写真は、尾端に水滴がついているところ。

kyuusui110504-2

 以下、水滴5連発。
私が写っているのはどれでしょうか?

drop110504-1
drop110504-2
drop110504-3
drop110504-4
drop110504-5



 数百万年 あるいは千万年 というタイムスケールで出来た渓谷
そこに
数十年 あるいは百年 という大木がある

 そこから湧いてきた 小さなものたち
春先にのみ出現する スプリングエフェメラル

 その可憐な いのちを通った 雪解け水に
私の幻影をみた(つもり)

うまくいけば、もっとクリヤーに撮せるかも、という手応えは感じた。
また来年トライさせてね。

sugitani110504last

2011.5.4 広島県にて撮影  スギタニルリシジミ


















  1. 2011/05/04(水) 22:42:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<110508 草むらのファイター  | ホーム | 110429 コツバメの開翅日光浴>>

コメント

スギルリ

スギルリはまだ見ぬチョウです
昨日もボロでもいいからルリとの違いを勉強したくて探しましたが・・・来年に持ち越しでした。
ですから、すごい!と思いました。
いつものべにしじみこむさんらしい掘り下げた観察レポ、正直うらやましいです。完璧ですね。
特に地味なスギルリにすばらしい虹が出た#1拍手です!!
 顔が写ってるのは最後かなあ?
  1. 2011/05/15(日) 20:40:12 |
  2. URL |
  3. otentoumaru #-
  4. [ 編集]

otentoumaru さん、こんばんは。

 otentoumaruさん、コメント有り難うございます。
拍手有り難うございます。どの種も光をうまく当てると、意外な美しさを醸し出してくれるので、撮影が楽しみです。何か新たな発見があればいいなと思いながら、ファインダーを覗いています。
 さて、私の顔がもろに写っている水滴は、実はありません。なにぶん、ファインダーを覗いて撮影しているので。
機会があれば、違う方法で撮影してみたいと考えているところです。ポンピングの水滴に顔を写すのは、技術的には可能であると考えていますが、なかなかうまくいきません。
  1. 2011/05/17(火) 23:45:05 |
  2. URL |
  3. べにしじみこむ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://benisijimi.blog36.fc2.com/tb.php/128-bd0c007e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

benisijimi(ベにしじみこむ)

Author:benisijimi(ベにしじみこむ)
こんにちは,
べにしじみこむ です。
ゆっくりしていって下さい。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (531)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード