べにしじみこむ の蝶ブログ へようこそ

主に広島県で蝶の撮影をしています

110429 コツバメの開翅日光浴

110429-1

 コツバメは何故、傾斜日光浴を選ぶのか?
コツバメの開翅日光浴を求めて、再び里山を彷徨ったのである。

(すべての写真はクリックで拡大されます。)
(傾斜日光浴;lateral basking、身体を傾ける日光浴、横向きの日光浴、左右の翅を閉じて横倒しになり太陽光に翅の裏面を向けるタイプの日光浴)


 白い頭のカラス、角のある馬、
 あり得ない事の例え。

 翅をひろげて日光浴するコツバメ
蝶を知る人たちのなかでは、ありえないこととして、有名である。
冒頭の写真、よくある蝶の日光浴シーンに思えるが、残念ながら日光浴ではないのである。
本当に残念だ。

 冒頭の写真の続きは、以下、次の如く。

110429-2

 あはは、本当はこうだったのであった。
冒頭の写真は、次の写真の直後の瞬間であった。
完璧な傾斜日光浴(lateral basking)である。

110429-3

 次の写真も、一見、完璧な開翅での日光浴シーン。
コツバメを知る人は、この写真をみてぎょっとする。
蝶を知る人はこの写真を見て、疑問に思う。
シジミがappressed baskingするか?
それとも、ゼフィルスの真似事しているのか?

110429-4

 上の写真の1/60秒前の写真は、下の如く。
有無を言わさない、いつもの姿勢。

110429-5

 右に大きく空間が空いている。
これは少し考えて工夫した跡なのである。
すなわち、たぶん右に飛んで行くであろうという予測の元に右側に敢えて空間をあけて待ちかまえていたのである。予測が外れると、このような見苦しい状況となってしまう。やむを得ないのである。
まだまだ蝶の気持ちはわからない。

110429-6

 こんどは蝶の右側から見たところ。

110429-7

 お次は正面から。

110429-8
 
 今度は後ろ姿。

110429-9


 写真ではなかなか動きがわからない。
下は、ハイスピードムービー。



 下のムービーは、上のものをもう少しスローモーションにしたもの。
はばたき、翅のしなり、ねじれが、より観察できやすい。


 他のコツバメとミヤマセセリの追飛に刺激され、飛びたつ。
大きく円弧を描いて方向転換するときの翅の動きが解るでしょうか?
(他種ですが、きわめて小さな空間で方向転換するときの翅の動きは、こちら、を参照下さい。)
近くを飛ぶミヤマセセリは眼中になく、その先を飛ぶ他のコツバメしか意識していないように思えるのだが?


 
 さて、下の写真。
向かって左、蝶の右側が、光の当たっている側。
ブルーの発色が美しい。(すべての写真はクリックで拡大されます。)
触角先端の橙のワンポイントが効いている。

110429-31

 定番となったコツバメの逆光縁毛幻光のブルー。
青は、比較的発色しやすい色合いである。
各種シジミチョウ、セセリチョウ等で見かける。

110429-32

 下写真、縁毛幻光の赤(と思いたい)。
せいぜい橙色であると思うが、欲目でみると、赤である。
赤の発色はなかなか難しい。(と私は思っている。)
いつかは誰がみても納得する赤を撮りたい。

110429-33

 さて、下は順光写真。
コツバメの翅表面は宝石箱といっていいのではないかと私は思う。
光が様々な色合いに輝く。
この写真は発色が少ないが、時々ぎょっとする姿をファインダーで見ることがある。
綺麗な宝石箱を撮りたい。
コツバメは課題の多い蝶である。

110429-34

 次の写真。
吸蜜しているところであるが、もう一つの魅力。
所々にまぶしてある真っ白の鱗粉。
もう二十年以上前になると思うが、ある雑誌に掲載された本種のアップの写真に感動したことがある。
はじめて本種を美しいと思ったその写真。
褐色のなかに輝く白い点。
そのときの写真が未だに脳裏に焼き付いている。
そして、それを越えられない もどかしさを今日も感じるのである。

110429-35

2011/4/29 広島県東広島市にて撮影  コツバメ

 コツバメが傾斜日光浴を選ぶ理由については、後ほど、私なりの考えをまとめたいと思っています。
いつになる事やら。









  1. 2011/04/29(金) 23:19:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<110504 栃の大木より湧き出でし | ホーム | 110417 Hilltopping>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://benisijimi.blog36.fc2.com/tb.php/127-242f5d3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

benisijimi(ベにしじみこむ)

Author:benisijimi(ベにしじみこむ)
こんにちは,
べにしじみこむ です。
ゆっくりしていって下さい。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (530)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード