べにしじみこむ の蝶ブログ へようこそ

主に広島県で蝶の撮影をしています

101114 黄色に赤を求めて

101114-1

 二ヶ月ぶりに一眼レフを防湿箱から取り出し、蝶を求めて近くの公園に行ってきた。
第一のターゲットは、冒頭の蝶である。
黄色の中に赤を求めたのである。

(すべての写真は、クリックで拡大出来ます。拡大しないと分からないことが多いです。)



 時折、かなり赤っぽい個体に遭遇する。
本日の第一希望は、それ。
そして、第二希望は、黄色の中に出現する赤であった。

 結論から述べると、第一希望、没。
第二希望、どうにか、といったところ。

 本日のポイントでは、キチョウと混生している。
何となく飛び方で判別出来るような気もするが、間違うことも多々ある。
ただ、写真写りは、全く別人で(当たり前であるが)、狙うシャッターチャンスは全く違ってくる。

 下写真、静止。
多くの場合、(特にこの個体の場合は、この時間帯、かなりの率で)黄色、もしくは褐色ぎみの落ち葉の上、しかも日光が当たっているところに静止場所を選んでいた(ように私には思えた)。
陽の当たるところに静止する場合も、この写真のように、頭部は日陰で、翅は陽に当たってる、というパターンが時々あった。
 キチョウと違って何の飾り気もない真っ白い脚、そして、触角先端部分の内側(といっていいのかどうか)が、黒く見えることに注目。

101114-2

 下、吸蜜中の個体。
触角先端部分、内側が、赤く見えることに注目(欲目でみると)。(拡大しないと分かりません。)
そう、ここに赤を求めたのである。これがなかなか難しいのである。

101114-3

 下。より鮮明に赤く発色している。
こんなところにワンポイントの隠れたおしゃれをするところなど、ただ者ではない。
なかなか雰囲気よく撮れたと、自己満足の一枚。

101114-4

 下。これは保護色ではないかと私は思っているのであるが、どうなんでしょうか?
落ち葉と同化してしまっている個体。翅の褐色の筋は、影のつもりではないかと私は睨んでいる。
このような場所に静止した場合、かなり近くまで近寄ることが出来、なおかつ、少々近くの小枝や葉っぱを動かしても、場合によっては、とまっているその葉そのものを動かしても(もちろん少しだけ)、じっとして、動かないことがままある。落ち葉のつもりになっているのではないだろうか?

 触角先端、内側部は当然赤く発色。加えて、脚の先端部や目元も(いや、複眼も)ほんのりと赤っぽく発色している(と欲目で見える。拡大しないとわかりません。)。カメラに追いかけ回され、ちょっと気恥ずかしい、といったところか。うぶな蝶なんである。そこがまた可愛い。

101114-5

 本種の写真を5枚並べましたが、さて、翅の重ね方、前翅と後翅の重なり具合に御注目下さい。
吸蜜している時と、静止している時と、二つのパターンがあります。
この二者で翅の重なり具合が違います。
吸蜜時は、前翅の黄色い部分がやや目立っています。
一方、静止時は、この黄色い部分は、後翅に隠されています。
あれ、最後の静止の写真は吸蜜時と同じくらいの重なりで、黄色が出ちゃってますよ?
でもご安心下さい。とまっている葉っぱが黄色いんです。黄色の紋様が見えてた方がいいかも?
 ホントかいな?


 ちなみに、キチョウ。 次の二枚。 黄色の色合いが全く違う。
キチョウは、大柄で目立つ、おしゃれなお姉さん。ツマグロキチョウは、小柄でちょっと内気な、清楚な妹、といったイメージか。

kichou101114-1

kichou101114-2

2010/11/14 東広島市にて  ツマグロキチョウおよびキタキチョウ










  1. 2010/11/14(日) 21:56:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<101118 赤に青を求めて | ホーム | 100912 クロヒカゲモドキを追う>>

コメント

褄紅触角

触角先端の赤いポイントですか・・・。これは全然気付きませんでした。今度機会が有ったら注目してみたいです。
しかし、触角の内側というのが、また、おしとやかな感じですね(^^)
  1. 2010/11/16(火) 17:27:19 |
  2. URL |
  3. ぐみ #/0w90kGg
  4. [ 編集]

ぐみさん、こんにちは

 ぐみさん、コメント有り難うございます。
ツマグロキチョウ、おっしゃるように、おしとやかな感じで、綺麗です。派手さはないものの、被写体としてはなかなかのものだと思います。
こちらもだんだん寒くなってきました。そろそろ、暖房が欠かせなくなってきます。そちらはもっと寒いのではないでしょうか?まだ蝶が楽しめますか?
  1. 2010/11/18(木) 17:39:21 |
  2. URL |
  3. べにしじみこむ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://benisijimi.blog36.fc2.com/tb.php/112-0d93a0ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

benisijimi(ベにしじみこむ)

Author:benisijimi(ベにしじみこむ)
こんにちは,
べにしじみこむ です。
ゆっくりしていって下さい。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (545)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード