べにしじみこむ の蝶ブログ へようこそ

主に広島県で蝶の撮影をしています

20170716-DSC_6898-Edit


今夏撮影










  1. 2017/09/23(土) 14:15:47|
  2. 未分類

台風一過 

20170918-DSC_8919-Edit

(写真はクリックで拡大されます。大画面でおもいっきりブラウザーを広げていなければ、もう一回クリックで更に拡大されます。ノイズ、ピント、ブレなどの諸問題も拡大されますが、雰囲気などは分かりやすいです。)




 最近の台風は、大型で強い、というのがいつもの枕詞になってしまいましたが、昨日もやってまいりました。
私が住んでいる東広島市では、おそらく今年最大の警戒が必要な台風だったようで、所により、避難勧告が出たところもあったようです。私の住んでいる所は勧告は出てなかったですが、ごく近くでは避難準備、と出ていたようです。
 風がビュンビュン吹くと怖いですね。とてもではないけど、外出する気にはなれません。たぶん自分自身が飛ばされることはないだろうけど、飛んできた物に衝突されるかもしれない、という恐怖があります。
 この嵐の中、蝶たちはどの様に過ごしていたのでしょうか?葉っぱに必死にしがみついていたのだとは思いますが、怖くなかったかなあ?
 さて、台風一過の晴天、先日確認出来た最後のテリはり個体が、無事かどうか、確認に行ってきました。
オスは天寿を全うしていても不思議ではない時期だと思われますので、昨日の台風がとどめを刺していなければいいが、と思いながら、出かけてきました。
 強風による落ち葉と落枝を踏みしめながら、そろりそろりと細い山道を上がって行きます。
時々、タイヤにはねられて跳ね上がった枝が車の腹を叩きますが、気にしません。
狭い林道に傾いてきた木々が車の側面を擦りますが、気にしません。
途中、道を塞いだ倒木をどけるのに二回ほど車を停め、予定より遅くにポイントに到着しました。

 颯爽と飛ぶチョウをみて、ほっとしました。
まだ生きていてくれた。
見た目は尾羽打ち枯らす、といった風情ですが、まだまだ元気です。
ただ、飛翔速度が落ちてきたようです。
(だから、この時期はピントが合った写真が撮れやすい。撮影回数が増えてくると、その個体の癖が解ってきたり、タイミングをあわすのが上手くなってきている、というのもあります。また、この時期は、7月、8月に比べて、テリはり場所への登場が早くなる、つまり相対的に照度の明るい時間帯に出てくれるので、撮影しやすい、ってのもあります。)

 以下、本個体の飛び姿、12連発
2017:09:18-2

2017:09:18-3

2017:09:18-4

2017:09:18-5

2017:09:18-6

2017:09:18-7

2017:09:18-8

2017:09:18-9

2017:09:18-10

2017:09:18-11

2017:09:18-12

2017:09:18-LAST

 勿論、鱗粉は落ちまくり、翅は所々が欠け、ひっかき傷も有り、小さな穴が空いてしまったところもあります。
一番気になるのは、眼の青味がなくなってきたこと。

 これが最後にならなければいいのですが。

2017/09/18 広島県にて撮影 クロヒカゲモドキ











 
  1. 2017/09/18(月) 22:46:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飛翔 その9

20170910-DSC_7461-Edit







  1. 2017/09/12(火) 23:19:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

benisijimi(ベにしじみこむ)

Author:benisijimi(ベにしじみこむ)
こんにちは,
べにしじみこむ です。
ゆっくりしていって下さい。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (545)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード