べにしじみこむ の蝶ブログ へようこそ

主に広島県で蝶の撮影をしています

ベニシジミ

 昨日に比べて低温、なおかつ風がある、という事で、蝶の影も少な目でした。
山道を歩くと、テングが足下からたびたび飛びたつくらい。 
今日撮影したのはベニシジミのみ。

 このところ、マクロレンズはあまり使わなくなりました。
以前は、100mmクラスのマクロが、私の蝶撮影の第一選択、というか、唯一の選択肢、でしたけれども。
OMの時代であれば、90mm,f2でした。なぜかオリンパスは90、ニコンは105でしたね。なんで区切りの悪い数字なんだろうか?タムロンにも90mmがありますので、90には何か意味があるのだろうと推測しているのですが、105って何だろうか?オリンパスは50mmクラスは、きちんと50mmを出しましたが、ニコンは頑固に余計な5mmに拘って、55mmでした。
 蝶は近づくと逃げるので、長めのマクロレンズが欲しいと前々より思っていました。ニコンの200mmマクロを使ってみたいとずっと思っているのですが、あのレンズの後継は出ないのでしょうか?オリンパスのボディーで使ってみると面白いのではないかと思っています。400mmマクロレンズなんて、素晴らしすぎると思うのですが。ニコンのレンズで使ってみたい筆頭が、この古いレンズ、というのも何ですが。
 以前は蝶の撮影を望遠レンズで行う、という発想が全くありませんでした。手ぶれの問題、最短撮影距離、最大倍率の問題、ファインダーで捉えにくい、など厄介な問題が山積みです。フィルム時代であれば、トリミング出来ない、という決定的な問題もありました。
数年前になると思いますが、キャノンの300mmf4を抱えた人を見て仰天した記憶があります。あの、白い鏡胴のレンズです。え?そんなに長いので蝶が撮れるの?と思ったものでした。ウェブで調べてみると、そのレンズを蝶撮影に使用されている方は少なからずいらっしゃるようで、なおかつなかなか素晴らしい写真を沢山拝見しました。その頃、仕事でキャノンの一眼レフと100mmマクロ(古いやつ)は使っていましたので、購入の寸前まで考えたのですが、300mmで蝶は、やっぱり無理だろ、APS-Cで換算480mm?手ぶれが怖い、使いこなせないのでは?と思い悩みとうとう購入に至りませんでした。蝶は近づいて、マクロでとるべし。それに拘っていました。あの時買っていたら、今はキャノンで蝶を追っていたかもしれません。(EF100mm F2.8Lマクロ IS USMと、EF8-15mm F4L フィッシュアイ USMは、一度使ってみたい!あ、それと蝶撮りではないけど、EF 50mm F1.0Lね。)

 で、今回の写真、換算840mm,トリミング無し。
上手い、下手は別にして、自分的には、驚愕の写真です。今はもう慣れてきましたけれども。
840mmでベニシジミをこの角度で撮った、と言われたら、このレンズを使う前であれば、嘘だと思うのではないでしょうか?

 あの時買わなくて良かった?

 
20170320-P3200034

 お気に入りの蝶を、お気に入りのレンズで

2017/03/20 東広島市にて撮影
OLYMPUS E-M1 MarkⅡ  /   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO + MC-14









  1. 2017/03/20(月) 18:11:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

benisijimi(ベにしじみこむ)

Author:benisijimi(ベにしじみこむ)
こんにちは,
べにしじみこむ です。
ゆっくりしていって下さい。

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (550)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード