べにしじみこむ の蝶ブログ へようこそ

主に広島県で蝶の撮影をしています

スプリングエフェメラル

P3310397

開放F2.0のマクロの世界

かつて、OMを選んだのは、F2.0のマクロレンズがあったのが一つの理由。
その延長線上で、現在、マイクロフォーサーズを使っているが、ぜひこのレンズ(ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro)の後継を出して欲しいものである。F2.8って、オリンパスらしくないと思うのですが、いかがでしょうか?


(写真はクリックで拡大されます。大画面でおもいっきりブラウザーを広げていなければ、もう一回クリックで更に拡大されます。ノイズ、ピント、ブレなどの諸問題も拡大されますが、雰囲気などは分かりやすいです。)





散在する、残雪を想わせる純白の鱗粉
いったい、どういう意味があるのだろうか?
それを如何に現すか?

20年以上前に、ある雑誌に掲載されている写真で見た、其の残雪の印象が、頭の中に今だに残っている。
それまで、本種にそのような鱗粉がある事さえ知らなかった。
写真って、凄いんだな、って思ったものである。


 下の写真、是非、思いっきり拡大してご鑑賞下さい。
パソコンであれば、二回クリックして下さい。
一回クリックすると大きくなり、さらにクリックするとかなり大きくなります。
(もちろん、コレは開放での撮影ではありません)
本種は、数ある蝶の中でも、一つずつの鱗粉を解像させやすい種だと思います。

P3310258


P3310314


P3310057

2016/03/31 広島県にて撮影 コツバメ










  1. 2016/03/31(木) 18:34:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

触覚

20160320-P320076

 てりはり している時は、さすがに かっこいいです。
目つきから違いますし。
 冒頭の写真は、触覚の美しさを狙ってみました。
光をうまく使えば、触覚が浮き出てきます。

(写真はクリックで拡大されます。大画面でおもいっきりブラウザーを広げていなければ、もう一回クリックで更に拡大されます。ノイズ、ピント、ブレなどの諸問題も拡大されますが、雰囲気などは分かりやすいです。)





 実は 以前より本種の脚を狙っているのですが、なかなか思った構造が撮れません。
20年以上前に たまたま本種のアップを撮った時に 偶然に写った脚に、驚きの美しい構造物がありました。
他のタテハもどうなっているのか興味あるので、タテハを見たら脚のアップを狙っています。
いわゆる脚フェチ、といったところでしょうか。
蝶の脚なら問題無いと思いますが、どうでしょうか?
 私が(私と)同種のメスの脚を狙ってカメラを構えたら、たぶん警察沙汰になるのではないかと思いますが、他種である蝶の脚なら(たとえメスであったとしても)問題無いと思います。端から見たら、この人、地面に這いつくばって、何とってんの?となるかもしれませんけれども。

何を撮ってるのですか?
あ?ええと、蝶です。

 間違っても、脚(もちろん蝶の)を狙っているとは言えません。

レンズと蝶の延長線上に、たまたま女性がいたら、まずいかもです。特にこのレンズは望遠なので、変質者に間違われる可能性がありますね。地面に這いつくばっている時点で、すでに変質者の資格十分ですし。

 ただ、実際問題として、蝶の脚を美しく撮る、というのは、難題です。
いかに蝶の脚を撮るか、そして、狙っても撮れないか。それだけで延々と話が出来るのではないかと思いますが、今回はやめときます。
いずれ、撮れたら、アップします。いつになる事やら。

 触覚の話しをするはずが、なぜか脚の話しになってしまいました。
そもそも、触覚って、何するもの?
無かったら、困るの?
両側の触覚が破損した蝶に時々出会いますが、彼らは、何か不自由をしているのでしょうか?



2016/03/20 東広島市にて撮影 
E-M1 / M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO + MC-14









  1. 2016/03/23(水) 22:34:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キタキチョウ

20160320-P3200526 3


2016/03/20 東広島市にて撮影 
E-M1 / M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO + MC-14











  1. 2016/03/22(火) 23:14:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もふもふ

20160320-P3200413

 この花とキタキチョウのコラボが撮りたかったのであるが、
本命はなかなか飛来してこない。

 手持ちぶさたでぼんやりしていると、もふもふの可愛らしいアブが飛んできた。
しばし、遊んでもらった。

(写真はクリックで拡大されます。大画面でおもいっきりブラウザーを広げていなければ、もう一回クリックで更に拡大されます。ノイズ、ピント、ブレなどの諸問題も拡大されますが、雰囲気などは分かりやすいです。)





 換算840mmの焦点距離で撮るテレマクロ
被写界深度は、とっても薄い。

20160320-P3200418

 蜘蛛さんも写っています。 
この蜘蛛さんは、また後ほど、キタキチョウと一緒に登場してもらいます。
20160320-P3200537

 このレンズ、なかなか素晴らしいと思います。

2016/03/20 東広島市にて撮影 
E-M1 / M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO + MC-14











  1. 2016/03/21(月) 23:36:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春光

HIODOSHI20160320-1

風雪を凌いだ翅を透過する 春の光

(写真はクリックで拡大されます。大画面でおもいっきりブラウザーを広げていなければ、もう一回クリックで更に拡大されます。ノイズ、ピント、ブレなどの諸問題も拡大されますが、雰囲気などは分かりやすいです。)




 現在、オリンパスの300mm単焦点は、フォーサーズSHGのZUIKO DIGITAL ED 300mm F2.8 と、このたび発売された、M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROとがあります。
 どちらも素晴らしいレンズであると思いますが、最大の差異は、その取り回しの難易度。
SHGの重さが3,290gに対して、新レンズは 1,475g。半分以下。おまけに手ぶれ補正が強力で、手持ち撮影が可能。

 今回提示した写真はいずれも1.4テレコンをかましており、35mm版換算840mmとなります。
が、手持ちで撮っています。
SHGのサンニッパではコレは無理です。
特に冒頭の写真は、藪の中に入って、ほぼ真上を向いて撮影。
三枚目は、下を向けての撮影。
これはフォーサーズのサンニッパでは出来ない芸当だと思います。

P3200120-1

 足下の岩に降りてきました。
マイクロフォーサーズの300mm、ご丁寧に1.4テレコンがついていたので、蝶の全身が入りません。
じりじりと後ずさりして撮影。
それでも全身が入りませんでした(下写真)。
 このレンズ(M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO)を使っていて、一つ大きく困ることが。
蝶に近づきすぎて、後退しなければならなくなることがあります。

P3200166-2


ヒオドシ160320-23
ライカ版換算840mmでこれだけ精細であれば上出来でしょうか?
やはり、被写界深度、手ぶれとの戦いとなります。

 手ぶれ補正がかなり強力であると思いますが、ある程度シャッタースピードを上げないと、精細さに欠ける写真となります。春の風で、羽毛がなびいていますので。もちろん、蝶がとまっている葉っぱも揺れています。
さすがにこのレンズでも、被写体ブレは防げません。
春だから、多少ぼんやりした感じの方がよいかもですが。


2016/03/20 東広島市にて撮影 ヒオドシチョウ
E-M1 / M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO + MC-14













  1. 2016/03/20(日) 20:21:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春が来た その2

P3170359

 換算840mm、手持ちで撮るチョウチョ
今までと違った写真が撮れそうです。

(写真はクリックで拡大されます。大画面でおもいっきりブラウザーを広げていなければ、もう一回クリックで更に拡大されます。ノイズ、ピント、ブレなどの諸問題も拡大されますが、雰囲気などは分かりやすいです。)




 蝶の写真は沢山撮りましたが、背景が、どうしてもうるさくなってしまう傾向があります。
焦点距離が長いレンズを気軽に使えるようになれば、背景を完全に飛ばす、蝶を浮かべる、といったことが簡単にできるようになりますね。
 蝶はキレキレ、背景はボケボケ、といったポートレートが撮りたいです。

P3170071-2

P3170349-2

P3170243-2

P3170094-2

P3170267-2

P3170107-2


 下の写真、是非、拡大してご覧下さい。
テングの翅表の極彩色が出ました。

P3170156-2

P3170240-2

おまけ
二つ上の写真の拡大
順光で撮ると、立体感、色彩が綺麗にでます。
雰囲気は、逆光がいいですけど。
TENGUGOKUSAISHIKI201603


2016/03/17 東広島市にて撮影 テングチョウ
E-M1 / M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO + MC-14










  1. 2016/03/18(金) 23:10:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春が来た その1

 今春、初めての蝶の撮影

梅の香と、青い空と、飛び交う蝶と
至福の ひととき

とりあえず、二枚ほど

(写真はクリックで拡大されます。大画面でおもいっきりブラウザーを広げていなければ、もう一回クリックで更に拡大されます。ノイズ、ピント、ブレなどの諸問題も拡大されますが、雰囲気などは分かりやすいです。)

P3170367
F8 1/100 0.0EV ISO200
 さすがに1/100秒だと殆どが手ぶれが目立ちますが、この一枚はまあまあ補正してもらいました。


P3170376
F7.1 1/640 +1.0EV ISO200


2016/03/17 東広島市にて撮影 テングチョウ
E-M1 / M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO + MC-14(1.4x テレコンバーター)








  1. 2016/03/17(木) 22:19:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

20150726-DSC_0394

 本種で眼を青くとれたりすると嬉しいですが、なかなかピントがあいません。

2015/07/26











  1. 2016/03/09(水) 22:37:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新しいレンズで虫を撮る その2

20160228-P2280506
F6.3 1/500 -0.3EV ISO200

今回はトリミング無し、撮影データも付与しています。
35ミリ版換算840mm、驚愕の接写能力。超望遠レンズで虫の接写です。
E-M1 / M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO + MC-14(1.4x テレコンバーター)
すべて、手持ち撮影です。

今回は、マンサクと虫です。


(写真はクリックで拡大されます。大画面でおもいっきりブラウザーを広げていなければ、もう一回クリックで更に拡大されます。ノイズ、ピント、ブレなどの諸問題も拡大されますが、雰囲気などは分かりやすいです。)




20160228-P2280508
F8 1/320 -0.3EV ISO200

20160228-P2280513
F8 1/200 -0.3EV ISO200

20160228-P2280519
F8 1/640 0EV ISO200
真上を飛ぶ虫を撮影 小型軽量のレンズのなせるワザです。
頭上でホバリング中の虫を撮影

20160228-P2280524
F8 1/400 0EV ISO200

20160228-P2280525
F8 1/60 0EV ISO200
1/60秒で、ある程度手ぶれは補正されますが、被写体ブレは、ブレぶれ。

20160228-P2280531
F8 1/160 -0.3EV ISO400

手ぶれ補正能力のみならず、ぼけ、空気感、立体感などのご参考になれば。

2016/02/28 東広島市にて撮影
E-MI / M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO + MC-14(1.4x テレコンバーター)
トリミング無し










  1. 2016/03/03(木) 13:23:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

benisijimi(ベにしじみこむ)

Author:benisijimi(ベにしじみこむ)
こんにちは,
べにしじみこむ です。
ゆっくりしていって下さい。

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (531)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード