べにしじみこむ の蝶ブログ へようこそ

主に広島県で蝶の撮影をしています

地元の希少種 暗闇の美翅

 既に二年近く前になるが、2012年、驚愕すべき本が上梓された。

東広島市文化財基礎調査報告第9集  東広島市の蝶  
   編集、発行 は 東広島市教育委員会

という本である。

HIGASIHIROSIMANOCHOU

 
 蝶が文化財であったとは初めて知った。
本書には、当地で撮影した蝶の生態写真がふんだんに掲載されている。
うーん、と唸ってしまうような素晴らしい写真が随所に掲載されており、しかもその撮影地が、私が住んでおり、なおかつ私が最も蝶の撮影をする、地元、東広島市である事を考えると、驚愕、の写真集、いや、文化財基礎調査報告書なのである。本書に掲載されている殆どの写真を撮影された方から、これ、あげる、ともらったのである。いやー、びっくりした。
 巷に散見される蝶に関わる写真集、ブログなどを拝見すると、希少種、珍蝶、美麗種、話題種などをひたすら追っている物が多く見受けられるが、本書は、それらとは明らかに一線を画したものである。
 地元、にこだわり、徹底的に地元で撮った写真のみで、しかも素晴らしいショットの連続。
身の回りにどのような蝶がいるのか、足下をよく見ようよ。
遠方の有名産地に行かなくても、その蝶は、ここにいるでしょ、もしかしたら、他にもいるかもよ、地元のこの普通種は、こんなに綺麗じゃない?と問いかけてくれた。
 私自身がまだ地元では撮影したことのない種も掲載されていた。久しぶりに、涎を垂らしながらページをめくった蝶の写真集、いや、文化財基礎調査報告書である。

 で、とある種のページで、ふと手が止まった。
東広島市では、2011年に初めて、確認、撮影された、
との記述有り。
うーん、そういえば、本種は地元では見たことないか。なるほど、と思ったのである。

 さて、2013年、夏。東広島市某所。
向こうでなにかのゼフィルスが卍巴飛翔を行っている。
蝶と思われる生き物が二頭、くるくる回転している。

JIMOTONO-1

頭の中で、今までの経験、知識が総動員される。そして種名の推定、想像が飛び回る。
メスアカ? いや、もっと大きいぞ。
オオミドリ? いや、もっとでかい。
なに?

JIMOTONO-2
JIMOTONO-3
JIMOTONO-4
JIMOTONO-5
JIMOTONO-6
JIMOTONO-7
JIMOTONO-8


Zophoessa callipteris
Zophos 暗がり、callipteris 美しい翅の
いつもは暗がりをふんわか飛翔しているイメージがある本種。

 本種が、これほどまでに長時間に亘り、なおかつこれほどまでにダイナミックな卍巴飛翔を行うのを、私は初めて見た。
ジャノメチョウの類いでは、クロヒカゲモドキ、クロヒカゲなどで回転飛翔を観察するが、それらとは別格の回転飛翔、まさにゼフィルスと思わせるような、卍巴飛翔であった。
確かに、地元にも宝の山が眠っている。

2013年夏、東広島市にて撮影 ヒメキマダラヒカゲ Zophoessa callipteris







  1. 2014/01/30(木) 11:01:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

光の悪戯

HIKARINOITAZURA140126

(写真はクリックで拡大されます。大画面でおもいっきりブラウザーを広げていなければ、もう一回クリックで更に拡大されます。ノイズ、ピント、ブレなどの諸問題も拡大されますが、雰囲気などは分かりやすいです。)




 傾いた陽が 茂みのスリットをすり抜けて 翅を照らしだす
光の形が時間の経過と共に(太陽の動きと共に) そして葉っぱの動きに応じて変わっていく
銀単色であると思われた翅の色彩が ドラマチックに変化していく

2014/01/26  東広島市にて撮影   ウラギンシジミ
(OLYMPUS E-M1 , ZUIKO Digital ED 50mm F2.0 Macro)








  1. 2014/01/26(日) 18:31:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

五枚羽根の

GOMAIBANENO-1


 最近のレンズは殆どのものが電気接点を持っており、様々な情報をカメラボディーとの間でやりとりしている。
どのレンズを使ったのか、絞りは、シャッタースピードはいくらだったのか。
純正のレンズとボディーの組み合わせであれば、撮影の度にわざわざメモしていなくても、画像に様々な情報が組み込まれている。便利なものだ。

 さて、マイクロフォーサーズ規格は、フランジバックが他の規格に比べて劇的に短い、という特徴がある。
と言うわけで、マイクロフォーサーズボディーには、様々のマウント規格のレンズが装着できる。
ただし、他規格のレンズを装着した場合はマニュアルフォーカスになる。が、まあ、マニュアルのほうが、オートより創造性を刺激するようにも感じるので、これは問題とならない。
一番問題となるのは(私的には)、後日、現像ソフトで画像を開いたときに、あれ、これはいったい、どのレンズを使っていたんだっけ?忘れちゃってる事がしばしば。画像に様々の情報が紐付けられていないのである。
焦点距離、不明。絞り値、不明。等と現像ソフトに出てしまう。
写真を見れば、そんなことぐらいわかるだろ?
残念ながら、私には分かりません。

 さて、冒頭の写真。
これはさすがに、どのレンズを使ったか、すぐ解ったのである。
画像を開いたソフトには、焦点距離不明、とでていたにも関わらず。
E.Zuiko Auto-Macro 38mm F3.5
これはハーフ判の一眼レフ、オリンパスペンFシリーズ用のマクロレンズである。40年くらい前のレンズ。
これで撮影したって事が、すぐさま解った。
何故かって?
特徴的なぼけがでている。
五角形の光。
レンズ名の先頭にわざわざ記述されている、 E、 これは、絞りが、五枚羽根である事を示す。
ペンFシステムの交換レンズの名前には、先頭にアルファベットが記載されており、これは絞り羽根の枚数を表す。
Eは、アルファベットの前から五番目、だから、五枚羽根のレンズ、って事になる。
最近のレンズは名前を見ただけでは絞り羽根の枚数が解らないですね。

 さて、モデルの蝶はダイミョウセセリ、4枚羽根なので、Dダイミョウセセリ、となるだろうか。
一般的には、蝶は4枚羽根なので、全ての蝶の名にDがつく事になる。だったら、省略しましょう、ということになるだろうか。
 次回、Cベニシジミに続く予定です。その前に、Dダイミョウセセリと、光の競演について記す予定です。

2013/05/26 東広島市にて撮影 ダイミョウセセリ
(OLYMPUS E-M5 / E.Zuiko Auto-Macro 38mm F3.5)












  1. 2014/01/25(土) 13:25:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪よりも 氷よりも

雪よりも氷よりも

雪よりも 白く 
氷よりも つややかに

白く、輝かせたかったのだが、結局うまくいかなかった。
白を白く、がうまくいかない。

2014/01/19 東広島市にて撮影 ウラギンシジミ
(OLYMPUS E-M1 / M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro)




  1. 2014/01/22(水) 06:04:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春を待つ 2

140119-2



2014/01/19 東広島市にて撮影 ウラギンシジミ
(OLYMPUS E-M1 / M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro)









  1. 2014/01/19(日) 14:19:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春を待つ 

140113-1

 まさかこのレンズで、屋外の葉っぱの裏にとまっている蝶を、三脚無し、ストロボ無し、で撮す事があろうとは思わなかった(マクロアームライトは使った)。
手ぶれ、被写体ブレ、と戦いながらの撮影。
高感度耐性、手ぶれ補正、EVFでの拡大機能、ランニングコスト僅か(フィルム代無し)、
カメラの進歩、恐るべし。

 なぜか伊勢エビを思い出しながらの撮影であった。

2014/01/13 東広島市にて撮影 ウラギンシジミ
(OLYMPUS E-M1 / OM Zuiko Auto-Macro 38mm f2.8)










  1. 2014/01/13(月) 20:46:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

benisijimi(ベにしじみこむ)

Author:benisijimi(ベにしじみこむ)
こんにちは,
べにしじみこむ です。
ゆっくりしていって下さい。

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (507)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード