べにしじみこむ の蝶ブログ へようこそ

主に広島県で蝶の撮影をしています

ヒサマツミドリシジミ 卍巴飛翔 2013

HISAMATSU2013-1

長い尾状突起が彼らの魅力である。
そして、白線の示す文字は。

(写真はクリックで拡大されます。大画面でおもいっきりブラウザーを広げていなければ、もう一回クリックで更に拡大されます。ノイズ、ピント、ブレなどの諸問題も拡大されますが、雰囲気などは分かりやすいです。)







HISAMATU-1

HISAMATU-2

HISAMATU-3

HISAMATU-4

HISAMATSU1306-7

HISAMATSU1306-3

HISAMATSU1306-2

2013年6月  Chrysozephyrus hisamatsusanus












  1. 2013/06/30(日) 23:24:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オオミドリシジミ 卍巴飛翔 2013

OOMIDORI130627-1

(写真はクリックで拡大されます。大画面でおもいっきりブラウザーを広げていなければ、もう一回クリックで更に拡大されます。ノイズ、ピント、ブレなどの諸問題も拡大されますが、雰囲気などは分かりやすいです。)






130627OOMIDORI-1

 左の個体、鱗粉が局所的に落ちている。
130627OOMIDORI-3

130627OOMIDORI-5

130627OOMIDORI-6

130627OOMIDORI-8

 鱗粉がはがれ落ちているところ、少なくなっているところがあるようだ。
鱗粉が減っているところは、紫っぽく発色しているようだ。
130627OOMIDORI-11

130627OOMIDORI-12

130627OOMIDORI-13

130627OOMIDORI-14

2013年6月 広島県にて撮影 Favonius orientalis

Favoniusの卍巴飛翔が二種続いたので、次はChrysozephyrusを出したい。
Favoniusの卍巴飛翔は、あと少なくとも2種類、掲載予定です(たぶん)。








  1. 2013/06/27(木) 23:00:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒロオビミドリシジミ 卍巴飛翔 2013

HIROOBI130623-1


HIROOBIMANNJI2013-8

HIROOBIMANNJI2013-7

HIROOBIMANNJI2013-1

HIROOBIMANNJI2013-12

 光の当たり方で、緑に光ったり(次の写真)、青に光ったり(その次の写真)。

HIROOBIMANNJI2013-9

HIROOBIMANNJI2013-11

2013年6月 広島県にて撮影 ヒロオビミドリシジミ 
















  1. 2013/06/23(日) 18:26:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒオドシチョウ

hiodosi130616-top







 山頂で、ヒオドシの舞が始まった。

hiodosi130616-4

hiodosi130616-7

hiodosi130616-9

hiodosi130616-10

hiodosi130616-11

hiodosi130616-12

hiodosi130616-13

hiodosi130616-15

hiodosi130616-17

hiodosi130616-18

hiodosi130616-20







hiodosi130616-999

2013年6月中旬 広島県にて撮影  ヒオドシチョウ









  1. 2013/06/21(金) 08:02:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オオミドリシジミ 2013

OOMIDORI13-3

 本種はあちこちで副産物として観察するが、いままで本種をメインの撮影目的で出かけたことはなかった。
それは、良いポイントを知らなかった事が大きいが、昨年、ある方より、本種が撮影しやすいという場所を教えて頂いた。その山には春先に何回か行ったことはあるのであるが、この時期に訪れたのは今回が初めてである。なるほど、よい撮影ポイントである。
 山頂の木でテリはりしていた。
冒頭の写真、中央部に本種がいる。

(写真はクリックで拡大されます。大画面でおもいっきりブラウザーを広げていなければ、もう一回クリックで更に拡大されます。ノイズ、ピント、ブレなどの諸問題も拡大されますが、雰囲気などは分かりやすいです。)





 長い尾状突起が魅力である。
OOMIDORI13-4

OOMIDORI13-5

OOMIDORI13-6

OOMIDORI13-7

OOMIDORI13-8

OOMIDORI13-9

OOMIDORI13-10

 ゼフィルスを撮っていると、時々裏面も青や緑に僅かに発色するのを経験することがあるが、これはどのようなメカニズムによる発色なのであろうか?
右側前翅裏面が黄、緑、青に発色している。そのような鱗粉があるのであろうか?
下の写真、二回クリックで拡大されます。
OOMIDORI13-11



OOMIDORI130616-1


OOMIDORI130616-2

2013年6月中旬 広島県にて撮影   オオミドリシジミ











  1. 2013/06/18(火) 21:58:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヒロオビミドリシジミ 2013

130616-1

(写真はクリックで拡大されます。大画面でおもいっきりブラウザーを広げていなければ、もう一回クリックで更に拡大されます。ノイズ、ピント、ブレなどの諸問題も拡大されますが、雰囲気などは分かりやすいです。)





130616-2

 四枚の翅、すべてが違う色合いに発色している。
これが彼らの魅力の一つ。

130616-3

 ちなみに、ありんこが写っているのがわかりますか?
こいつが邪魔したんで、彼はこれ以上の開翅をしてくれませんでした。
ありんこを嫌って、飛び立ってしまいました。

2013/06/16 広島県にて撮影 ヒロオビミドリシジミ










  1. 2013/06/16(日) 20:44:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クロヒカゲ 回転飛翔

kurohikagekaiten-1

なぜ 彼らは 回るのか?
なぜ 彼らは 回らないのか?


2013年5月26日 広島県にて撮影 クロヒカゲ

以下、回る時、回らない時(その1 回転飛翔の謎) に続きます。続くかもしれない。続けばいいな。 










  1. 2013/06/10(月) 21:17:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

130606 今年の初ゼフは?

URAGO13-11


(写真はクリックで拡大されます。大画面でおもいっきりブラウザーを広げていなければ、もう一回クリックで更に拡大されます。ノイズ、ピント、ブレなどの諸問題も拡大されますが、雰囲気などは分かりやすいです。)





URAGO13-222

URAGO13-333

2013/06/06 広島県にて撮影 ウラゴマダラシジミ







  1. 2013/06/06(木) 23:47:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

benisijimi(ベにしじみこむ)

Author:benisijimi(ベにしじみこむ)
こんにちは,
べにしじみこむ です。
ゆっくりしていって下さい。

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (530)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード